ファーウェイ、HUAWEI Mate 10 Proにソフトウェアアップデートを配信!夜間撮影モードの強化など

|

ファーウェイ・ジャパンは、同社のSIMロックフリースマートフォン「HUAWEI Mate 10 Pro」のソフトウェアアップデートを配信開始しました。今回のアップデートではセキュリティパッチの更新のほか、夜間撮影モードの強化や顔認証機能によるロック解除など、いくつかの機能強化・追加も行われます。

本日7月12日以降順次開始となっており、約1ヶ月で全ての端末がアップデートできるようになります。

アップデート内容

更新内容

[カメラ]
夜間撮影モードを強化。夜間、三脚を使わず手持ちでより美しい写真を撮影できるようになります。

[顔認証]
所有者の顔認証によって端末のロックを解除できる顔認証機能を追加。
[設定] > [セキュリティとプライバシー] > [顔認証]

また、ロック画面上の通知内容を非表示にするスマートロック画面通知機能を追加。他人からメッセージを見られないようにし、プライバシーを保護できます。本機能は顔認証設定時デフォルトで有効になっています。
[設定] > [セキュリティとプライバシー] > [顔認証] > [スマートロック画面の通知]

[アプリ]
ウイルスバスター™ モバイルを追加。

[セキュリティ]
2018年6月リリースのGoogleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化。

ファイルサイズ

約955MB

提供開始日

2018年7月12日(木) 16:00以降~順次

ソフトウェアバージョンの情報

アップデート前:BLA-L29 8.0.0.131(C635)
アップデート後:BLA-L29 8.0.0.134(C635)

参考情報