ファーウェイ、HUAWEI Mate 10 Proにソフトウェアアップデートを配信!夜間撮影モードの強化など

|

ファーウェイ・ジャパンは、同社のSIMロックフリースマートフォン「HUAWEI Mate 10 Pro」のソフトウェアアップデートを配信開始しました。今回のアップデートではセキュリティパッチの更新のほか、夜間撮影モードの強化や顔認証機能によるロック解除など、いくつかの機能強化・追加も行われます。

本日7月12日以降順次開始となっており、約1ヶ月で全ての端末がアップデートできるようになります。

アップデート内容

更新内容

[カメラ]
夜間撮影モードを強化。夜間、三脚を使わず手持ちでより美しい写真を撮影できるようになります。

[顔認証]
所有者の顔認証によって端末のロックを解除できる顔認証機能を追加。
[設定] > [セキュリティとプライバシー] > [顔認証]

また、ロック画面上の通知内容を非表示にするスマートロック画面通知機能を追加。他人からメッセージを見られないようにし、プライバシーを保護できます。本機能は顔認証設定時デフォルトで有効になっています。
[設定] > [セキュリティとプライバシー] > [顔認証] > [スマートロック画面の通知]

[アプリ]
ウイルスバスター™ モバイルを追加。

[セキュリティ]
2018年6月リリースのGoogleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化。

ファイルサイズ

約955MB

提供開始日

2018年7月12日(木) 16:00以降~順次

ソフトウェアバージョンの情報

アップデート前:BLA-L29 8.0.0.131(C635)
アップデート後:BLA-L29 8.0.0.134(C635)

参考情報

Random Posts

Decoka アクティブノイズキャンセリングイヤホン DK100 レビュー:この価格でしっかりノイキャン
ノイズ【ホーム画面定期コンテスト】
P4 HUD Widget:ペルソナ4に出てくるような日付と天気と時間帯のウィジェット
Pixel 3 開封の儀:シンプルでさりげないポップさを持った今のGoogleらしさが見える新しいスマートフォン
Pixel 3の画面保護フィルムを実際の写真付きで紹介レビューしている記事まとめ
3G Watchdog Pro – Data Usage:スマホでの通信量を細かく記録して表示できるアプリ
【テーマは春】第8回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト開催のお知らせ
5150mAhの大容量バッテリーを搭載した「UMIDIGI Power」4/22発売予定
Wiko View 開封の儀:Wikoの日本参入第二弾スマホは18:9の縦長画面に背面パネルの色が良い
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年1月 その2 LINEモバイルの最速チャレンジは先月で終わった
通話用SIMとデータ通信用SIMを分けるという考え方-3680円で音声+100GBデータ通信も可能
Universal Copy:スマホ上のあらゆるテキストをコピーできるアプリ!写真の中の文字列もOK!
Mi Band 3 にとても似ているスマートブレスレットを見かけたので買ってみた
化学の時計ウィジェット:元素記号や原子番号で表示する時計ウィジェット
2018年にorefolder.netで最も読まれた記事トップ100