ファーウェイ、HUAWEI Mate 10 liteにEMUI 8.0+Android 8.0へのアップデートを配信

|

ファーウェイ・ジャパンは同社のSIMロックフリースマートフォン「HUAWEI Mate 10 lite」のソフトウェアのアップデートを2018年7月6日(金)16:00以降に配信すると発表しました。配信は順次行われ、約1ヶ月半で全ての方がアップデート可能となります。

今回のアップデートではシステムの最適化などのほか、Android 8.0 / EMUI 8.0へのOSアップデートも含まれます。アップデート前のソフトウェアバージョンによっては更新ファイルサイズが2.5GB超と大きいのでご注意ください。

若干遅れ?

HUAWEI Mate 10 liteについては、4月に先行アップデートテスターの募集を行っており、その際は正式アップデートは2018年6月中旬を予定していました。7月にずれ込んだので若干遅れてしまったというところでしょうか。

同じような時期に先行アップデートを行った端末といえばHUAWEI P10 liteがあります。こちらは5月に行っており、正式アップデートは2018年7月下旬を予定していました。こちらも8月上旬くらいになるかもしれませんね。

アップデート内容

■更新内容
EMUI8.0+Android8.0へのアップデート
システムの最適化、安定性向上
など

■ファイルサイズ
約2.52 GB: RNE-L22C635B152-> RNE-L22 8.0.0.331(C635)
約576MB: RNE-L22 8.0.0.302(C635)-> RNE-L22 8.0.0.331(C635)
約221MB: RNE-L22 8.0.0.330(C635)-> RNE-L22 8.0.0.331(C635)

■提供開始日
2018年7月6日(金)16:00以降~順次

■ソフトウェアバージョンの情報
アップデート前:RNE-L22C635B152
        RNE-L22 8.0.0.302(C635)
        RNE-L22 8.0.0.330(C635)
アップデート後:RNE-L22 8.0.0.331(C635)

■ソフトウェアバージョンの確認方法
・設定→端末情報(メニューの一番下)→ビルド番号

■更新方法
1. 更新ソフトウェア配布開始後、ネットワークに接続した状態で、ステータスバーや「設定」アイコンに更新の通知が表示されます。
2. 通知エリアの「システム更新」をタップ、あるいは「設定」→「システム更新」と選択します。
3. システム更新画面よりアップデートを実施。

■注意事項
・電池残量が半分以上残っている状態で更新を行ってください。
・アップデートする前に、個人データをバックアップすることをお勧め致します。
・LTE/3G回線を利用してソフトウェア更新を行う場合はパケット通信料がかかります。

参考情報