楽天モバイル・DMM mobile・gooSimsellerがAQUOS sense plus SH-M07を取扱い開始!各社の価格を比較してみる

|

楽天モバイル・DMM mobile・gooSimsellerがそれぞれシャープのAQUOS sense plus SH-M07の取扱いを開始しました。それぞれ価格は異なりますが、楽天モバイルでは一括の場合、税別32,800円とこれまでで最安となっており、更にWebでの機種変更の場合は税別29,520円とかなり安くなっています。

AQUOS sense plus SH-M07の販売価格を比較

AQUOS sense plus SH-M07は多くの家電量販店やMVNOなどで取扱いされています。価格がそれなりに分かれているので、比較してみました。

販売店 商品ページ 一括価格 24ヶ月分割 ポイント 備考
ヨドバシカメラ 商品ページ 48,470円 4,847pt
ビックカメラ 商品ページ 48,470円 4,847pt
ヤマダ電機 商品ページ 48,384円 4,839pt *1
ジョーシン 商品ページ 44,080円 441pt
mineo プレスリリース 46,656円 1,944円/月(計46,656円)
BIGLOBEモバイル 商品ページ 1,782円/月(計42,768円) *2
IIJmio 商品ページ 39,744円 1,706円/月(計40,944円) *3
楽天モバイル 商品ページ 35,424円 1,476円+分割手数料 *4
DMM mobile 商品ページ 44,064円 2,169円(計52,056円)
gooSimseller
(らくらくセット)
商品ページ 32,184円 1,404円(計33,696円) *5
gooSimseller
(OCNモバイルONEセット)
商品ページ 40,284円 *6
  • *1) ヤマダニューモバイルSIMカードとのセットになっており、1ヶ月以内の契約をお願いと書いてありますが、契約は必須ではないようです。
  • *2) BIGLOBEモバイルでは新規契約の場合、サービス開始翌月を1カ月目として24カ月間、端末料金より最大450円/月の値引きがあります。
  • *3) IIJmioでは新規もしくはIIJmioを6ヶ月以上使っていた場合はAmazonギフト券5,000円分がもらえるキャンペーンも開催しています。
  • *4) 楽天モバイルの分割手数料はクレジットカードにより異なります。また、機種変更の場合はWeb申込だと31,881円、ショップ申込だと35,424円となります。→参考リンク
  • *5) gooSimsellerのらくらくセットは、OCNモバイルONEの音声通話SIM新規契約がセットになったものです。別途契約事務手数料3,000円(税抜)がかかります。
  • *6) gooSimsellerのOCNモバイルONEセットは、OCNモバイルONEのSIMカードがセットになったものですが、契約は必須ではありません。

販売場所によってかなり価格に差があります。うまく自分にあったものを選びたいですね。

AQUOS sense plus SH-M07

AQUOS sense plus SH-M07はシャープ初のSIMフリー端末として設計された端末です。Snapdragon 630を搭載し、RAMは3GB、指紋センサーも付いています。docomo回線とau回線のどちらでも使え、家電量販店や複数のMVNO業者から販売されます。

主な特長

  1. スマートフォンAQUOSとして初めてのSIMフリー専用モデル
  2. 縦横比18:9の約5.5インチ フルHD+(2,160×1,080画素)のIGZO液晶ディスプレイを搭載
  3. 約1,640万画素の高精細カメラと高速フォーカスで美しい写真を簡単に撮影可能
  4. Qualcomm Snapdragon 630採用と独自のチューニングにより快適な操作性を実現

主なスペック

OS Android 8.0
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 630(SDM630)
2.2GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア) オクタコア
RAM 3GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSDXC (最大400GBまで)
ディスプレイ 5.5インチ 2,160×1,080 (FHD+)
カメラ 背面:1,640万画素 前面:800万画素
バッテリー 3,100mAh
対応急速充電規格 Quick Charge 3.0 / USB Power Delivery
サイズ 約151×71×8.9 mm
重量 約157g
ネットワーク
3G
Band1(2.0GHz)/ Band2(1.9GHz)/ Band4(1.7GHz)/ Band5(850MHz)/ Band6(800MHz)/ Band8(900MHz)/ Band19(800MHz)
LTE
Band1(2.0GHz)/ Band2(1.9GHz)/ Band3(1.8GHz)/ Band4(1.7GHz)/ Band5(850MHz)/ Band8(900MHz)/ Band19(800MHz)/ Band26(800MHz)/ Band28(700MHz)/ Band41(2.5GHz)
GSM
850/900/1800/1900MHz
Wi-Fi
IEEE 802.11 a/b/g/n/ac

Random Posts

CHUWI Hi9 Plusで格安SIMは使えるのか? 16回線で通信テストしてみた結果…
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年3月 その2 NifMoが朝夕は速くなってきた、あとは昼だ
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年4月その2 b-mobile Sが少しだけ持ち直し?
dpmkm薄型軽量モバイルバッテリー5000mAh:厚さ7.8mmで薄くて軽くてアルミがひんやり
第3回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位は「大人のプールサイド」
KLWPで週の始まりの曜日の変更に対応した週間カレンダーを作る
私の思い出のAndroid端末:当時ほとんどなかった防水、そしてカスタムROMや毎日XDAを眺めた思い出
Xperia X Performance 購入:見慣れぬメッセージに少しだけ戸惑う、少しだけ
JOMARTO 完全ワイヤレスイヤホン レビュー:モバイルバッテリーにもなるケースとサイバーデザインがGood
365ホーム【ホーム画面コンテスト2017】
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年2月 その2 BIGLOBEモバイル(A)が少しずつ良くなってる
KLWPで再生中の音楽に合わせた背景色の音楽プレイヤーウィジェットを作成する
2017年作ったホーム画面まとめ
Caffeine:ディスプレイの自動消灯の時間を30分に切り替えるトグルスイッチ
Muviz:ナビゲーションバーの下にビジュアライザーを表示するアプリ