ドコモ、AQUOS ZETA SH-04HおよびAQUOS EVER SH-02JにAndroid 8.0 OreoへのOSアップデートを配信開始

|

NTTドコモは6月20日、同社から販売されているシャープ製の「AQUOS ZETA SH-04H」「AQUOS EVER SH-02J」においてAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェアアップデートの配信を開始しました。

AQUOS ZETA SH-04Hの製品アップデート情報

今回のアップデートではOSバージョンがAndroid 8.0にアップデートされます。AQUOS ZETA SH-04HはAndroid 6.0で発売され、今回でOSのメジャーバージョンアップは2回目となります。

AQUOS ZETA SH-04HのOSアップデートは、Wi-Fi接続または、Xi/FOMAを利用して行われます。更新時間は約70分。

アップデートにより、以下のような改善・機能追加があります。

  • ホームアプリが「Feel Home」から「AQUOS Home」に変更され、アイコン表示でアイコンバッジに対応、Google検索バーの
    レイアウトフリー化など
  • ロック画面で表示するたびに違う壁紙となる「ロックフォトシャッフル」対応
  • インカメラでの撮影時、セルフタイマーでの「アイキャッチセルフィー」に対応
  • ビデオプレーヤー起動時のレイアウトが変更
  • アルバム画面の快適化
  • 文字入力S-Shoinがバージョンアップ
  • 初めて起動するアプリにおいて、なめらか倍速表示機能についての通知が表示
  • エモパーがlivedoorニュースに対応
  • キャスト通知に対応
  • ピクチャー・イン・ピクチャーの対応
  • 通知チャンネルの対応
  • アプリを利用する際、ID やパスワードといったログイン情報の入力を自動化する「オートフィル」に対応
その他改善される事象
  • 特定の条件下でGPSのアイコンが点灯したままになる場合があります。
  • セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2018年5月になります)
ビルド番号
過去ビルド番号:
01.00.00、01.00.06、01.00.07、01.00.08、02.00.00、02.00.01、02.00.02、02.00.04、02.00.05、02.00.06、02.00.07、02.00.08、02.00.09
最新ビルド番号:
03.00.01

詳しくはドコモやシャープの案内をご覧ください。

参考情報

AQUOS EVER SH-02Jの製品アップデート情報

今回のアップデートではOSバージョンがAndroid 8.0にアップデートされます。AQUOS EVER SH-02JはAndroid 6.0で発売され、今回でOSのメジャーバージョンアップは2回目となります。

AQUOS EVER SH-02JのOSアップデートは、Wi-Fi接続または、Xi/FOMAを利用して行われます。更新時間は約59分。

アップデートにより、以下のような改善・機能追加があります。

  • ホームアプリが「Feel Home」から「AQUOS Home」に変更され、アイコン表示でアイコンバッジに対応、Google検索バーの
    レイアウトフリー化など
  • ロック画面で表示するたびに違う壁紙となる「ロックフォトシャッフル」対応
  • インカメラでの撮影時、セルフタイマーでの「アイキャッチセルフィー」に対応
  • ビデオプレーヤー起動時のレイアウトが変更
  • アルバム画面の快適化
  • 文字入力S-Shoinがバージョンアップ
  • エモパーがlivedoorニュースに対応
  • キャスト通知に対応
  • ピクチャー・イン・ピクチャーの対応
  • 通知チャンネルの対応
  • アプリを利用する際、ID やパスワードといったログイン情報の入力を自動化する「オートフィル」に対応
その他改善される事象
  • 特定の条件下でGPSのアイコンが点灯したままになる場合があります。
  • セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2018年5月になります)
ビルド番号
過去ビルド番号:
01.00.01、01.00.04、01.00.05、01.00.06、02.00.00、02.00.01、02.00.02、02.00.03、02.00.04、02.00.05
最新ビルド番号:
03.00.01

詳しくはドコモやシャープの案内をご覧ください。

参考情報