ファーウェイ、北海道や名古屋など全国7都市で認定修理店を展開開始

|

ファーウェイ・ジャパンは6月20日より、全国7都市「北海道・仙台・東京・横浜・名古屋・広島・福岡」に『ファーウェイ認定修理店』を展開すると発表しました。東京・大阪にあるファーウェイカスタマーサービスセンターと合わせ、全国9店舗で修理受付が可能になります。

全国7都市で展開

「ファーウェイ認定修理店」では、ファーウェイカスタマーサービスセンターと同様にその場での修理も実施します。その場の修理が難しい製品は郵送することになります。

サービス対象となる製品は、ファーウェイ・ジャパンが日本で販売している全SIMフリー端末製品(スマートフォン、タブレット、ウェアラブルデバイス、Wi-Fiルーターなど)です。

『ファーウェイ認定修理店』の住所・営業時間は以下になります。


ファーウェイはこれまで全国のワイモバイルショップで修理取次をしていましたが、これが2018年6月30日で終了となります。

7月1日以降はファーウェイ・ジャパンの宅配修理サービスや、ファーウェイ・カスタマーサービスセンターでの持込修理サービスを利用することになっていましたが、その店舗が7つ増えることになります。

SIMフリースマートフォンは故障時の修理が面倒の1つですが、こうしてリアル店舗で修理を受け付けてもらえるとありがたいですね。

Random Posts