LINE Pay「マイカラー」プログラムがスタート!各カラーの割合は意外と差が少ない!?

|

送金・決済サービスLINE Payの新しいインセンティブプログラム「マイカラー」が6月1日より開始されました。

サービスの利用度合いによってユーザーがカラー分けされ、そのカラーによって段階的にインセンティブがプレゼントされるという方式ですが、その最高ランクのグリーンでもポイントバックが2%(以前のインセンティブと同等)ということもあって改悪だと嘆くユーザーも多いようです。

アンケートで各カラーの割合をほんのり調べてみた

ユーザーがどのカラーになるかは、前月20日までの利用度合いによって相対的に判定されます。具体的な基準や各カラーの割合は発表されていないので若干不安な部分もあります。

実際に各カラーがどれくらいの割合になっているのか、Twitterでアンケートを取ってみました。

アンケートの結果、24時間で1562人に答えていただき、以下のような結果になりました。

グリーン 349 (22%)
ブルー 470 (30%)
レッド 445 (28%)
ホワイト 298 (20%)

はじめは気楽に聞いてみただけだったのですが、意外と1500人以上にも答えてもらえました。これだけの数があれば個人のクラスタによる偏りも少しは解消され、一般的なものに近づいていると思います。

300票くらいまではそれぞれ約25%でかなり拮抗していたのですが、1000票くらいになると最終結果と同じようなものになっていました。中央のブルーとレッドが若干多いけど全体的にそれほど差があるわけではない、と言ったところでしょうか。

あくまで一個人のTwitterにおける1500票程度のアンケートでしかありませんが、妙に偏った割合にはなっていないようで安心しました。ただ、これでポイントバックが0%のホワイトの人たちがまったく使わなくなったりすると、バランスもまた変わってくるのではないでしょうか。

このインセンティブは今後も何かしらが追加されたりするようです。LINE Payを使っている人はこれからの動きにも注目ですね。

Random Posts

格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年8月 その1 格安SIM最速チャレンジはUQ mobileで決まり!
AppWrap:端末にスクリーンショットのハメコミ画像を作成できるアプリ
HTCの本社および工場を見学!目の前で作られているのは…あの端末!? #HTCグローバルレポーター
KLWPでランダムなセリフをしゃべらせよう(第3弾)
Galaxy S8 開封の儀:なめらかな曲線がセクシーかつ未来感を漂わせる
Androidの地味で目立たなくて忘れられがちだけど使うと意外と便利な機能
UMIDIGIの新フラッグシップ機UMIDIGI S3 ProはIMX586 48MPカメラと5150mAhバッテリー搭載
Android P Betaがリリース!Xperia XZ2やEssential Phone PH‑1でもインストール可能
mineoが通信の最適化だけでなくhttps(SSL)では帯域制御もしているとのことなのでMVNO14社20枚のSIMで試してみた
Omaker M6:力強い音が響く防水Bluetoothスピーカー!2台使えばTWS機能でステレオサウンド
KLWPのテーマ特集:近未来的・SF・サイバーなテーマ5種 (2017.09.30)
地下鉄に揺られて… 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
Flat blue【ホーム画面定期コンテスト】
Animated Text – Text Animation Maker:テキストからアニメGIFを作り出すアプリ
Essential Phone PH-1 レビュー:細かい不満はあるものの素直で今後の期待もできる優等生タイプ