ASUS、ZenFone 5シリーズを発表! ZenFone 5/5Qは5月18日、ZenFone 5Zは6月下旬発売

|

ASUSは5月15日、ZenFoneの最新世代「ZenFone 5」シリーズを発表しました。発表されたのは「ZenFone 5」「ZenFone 5Z」「ZenFone 5Q」の3機種で、ZenFone 5とZenFone 5Qについては本日より予約開始、18日発売となります。ZenFone 5Zは6月下旬以降の発売予定です。

ZenFone 5 (ZE620KL)

ZenFone 5 (ZE620KL)はAIを搭載し、カメラやバッテリー管理など様々な機能に利用したスマートフォンです。Snapdragon 636を搭載し、RAMは6GB、ディスプレイは19:9の縦長フルディスプレイで画面占有率は90%にもなります。今回発表されたシリーズの中では中間の性能となりますが、シリーズの中核を担う端末となります。

カラーはシャイニーブラックとスペースシルバーの2色、ASUSの公式ストアZenFone Shopでの販売価格は57,024円(税込)です。

OS Andorid 8.0
CPU Qualcomm Snapdragon 636
RAM 6GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC
ディスプレイ 6.2インチ 2,246×1,080 (19:9 FHD+)
カメラ 背面:1,200万画素 (メインカメラ)、800万画素広角 (2ndカメラ)
前面:800万画素
バッテリー 3,300mAh
サイズ 約153 × 75.6 × 7.7 mm
重量 約165g
ネットワーク FDD-LTE:B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B28
TD-LTE:B38/B39/B41
キャリアアグリゲーション:2CA
W-CDMA:B1/B2/B3/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz

ZenFone 5Z (ZS620KL)

ZenFone 5Z (ZS620KL)はシリーズ中最高の性能を持つスマートフォンです。ZenFone 5 (ZE620KL)と同じようにAIや19:9ディスプレイ、デュアルSIMデュアルVoLTEに対応し、Snapdragon845搭載、RAMは6GBです。

カラーはシャイニーブラックとスペースシルバーの2色、ASUSの公式ストアZenFone Shopでの販売価格は75,384円(税込)です。こちらは発売日が少し遅く、6月下旬以降の予定となっています。

OS Andorid 8.0
CPU Qualcomm Snapdragon 845
RAM 6GB
ストレージ 128GB
外部メモリ microSDXC
ディスプレイ 6.2インチ 2,246×1,080 (19:9 FHD+)
カメラ 背面:1,200万画素 (メインカメラ)、800万画素広角 (2ndカメラ)
前面:800万画素
バッテリー 3,300mAh
サイズ 約153 × 75.6 × 7.7 mm
重量 約165g
ネットワーク FDD-LTE:B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B28
TD-LTE:B38/B39/B41
キャリアアグリゲーション:2CA/3CA
W-CDMA:B1/B2/B3/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz

ZenFone 5Q (ZC600KL)

ZenFone 5Q (ZC600KL)はAIは搭載していませんが、前後どちらもダブルカメラ、合計4つのカメラを備えたスマートフォンです。ディスプレイは18:9の6インチ、Snapdragon 630を搭載し、RAMは4GBとZenFone 5に比べ多少スペックが抑えられています。ノッチがないので、デザイン的にこちらのほうが好みという方もいるでしょう。

カラーはミッドナイトブラック、ルージュレッド、ムーンライトホワイトの3色です。赤があるのはポイント高いですね。ASUSの公式ストアZenFone Shopでの販売価格は42,984円(税込)です。

OS Andorid 7.1.1
CPU Qualcomm Snapdragon 630
RAM 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC
ディスプレイ 6インチ 2,160×1,080 (18:9 FHD+)
カメラ 背面:1,600万画素 (メインカメラ)、800万画素広角 (2ndカメラ)
前面:2,000万画素 (メインカメラ)、800万画素広角 (2ndカメラ)
バッテリー 3,300mAh
サイズ 約160.5 × 76 × 7.7 mm
重量 約168g
ネットワーク FDD-LTE:B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B28
TD-LTE:B38/B39/B41
キャリアアグリゲーション:2CA対応
W-CDMA:B1/B2/B3/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz

シリーズのそれぞれについて、NifMoやBIGLOBEモバイルなどMVNO各社から発売されます。NifMoではZenFone 5、ZenFone 5Z、ZenFone 5Qの全てが発売されます。価格はZenFone Shopと若干異なっているのでよくご確認ください。

追記:Amazonやヨドバシカメラ、ビックカメラなどでもすでに予約が始まっています。

参考情報

Random Posts

そのセンスを自分の手の中に! KLWPのグレートなテーマたち (2016.08.28)
永遠の時を生き続けるミクペリアなホーム画面【ホーム画面企画2016】
KWGTでTajmみたいな「◯時まであと×分」「△時から□分経過」という時計表示を作る
USB Type-C & Quick Charge 3.0対応ポート×2 Aukey 6ポート急速充電器 PA-Y6レビュー
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年1月その1 2017年最初の測定もLINEモバイルの独走が続く
「遠隔初期化が未設定です」の通知を消す方法(格安SIM/MVNO利用でも大丈夫)
FREETEL2016冬の新モデル「Priori 4」ハンズオン 6色の背面カバー全部入り
なるほどこれが鰻のミルフィーユ! 話題の「鰻禅」で奮発し、二段重(6500円)を楽しむ
ユメノセカイ:空中都市に想いを乗せて【ホーム画面企画2016】
コミケC91で回りたいスマホ/Android関連のサークルをご紹介
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年1月その1 休みの影響でドコモ系が普段よりもちょっと速い
世界時計:小さなスマートフォンで世界の今を見る【ホーム画面企画2016】
プラスワン・マーケティング FREETEL SIMに消費者庁より措置命令-合理的な根拠のない表示が問題
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2016年10月その1 ロケットモバイルとDTIが昼でも「使える」SIMに
Notch Remover:ノッチの左右を黒く塗りつぶして目立たなくするアプリ