Essential Phone PH-1がついに日本への配送に対応! 技適マークもある安心して買える海外スマホ

|

Essential Phone PH-1がついに公式サイトからの購入でも日本への配送に対応しました。送料は別途かかりますが、Black MoonとPure Whiteが499ドル、Stellar Grayが599ドルとなっています。Copper Blackは残念ながらすでに売り切れです。

公式サイトから購入可能

Essential PhoneはこれまでAmazon.comからも日本への直送が可能だったので、輸入の難度は高くなかったのですが、公式からも購入できるようになってより買いやすくなりました。

本体は499/599ドルですが、ほかに360°カメラなどのオプションも同時購入可能です。配送はFedExで、送料は地域によって多少異なるようですが、茨城の場合は32-35ドルほどでした。

ちなみに、Amazon.comのほうが送料含めても(おそらく)若干安く、Halo Grayというカラーもあります。わざわざ公式サイトで購入するメリットもそれほどないのですが、公式で日本に対応してくれたというのは、Essentialの戦略に日本が入っているということがわかるので嬉しいですね。日本国内からの販売やEssential Phoneに続く端末の登場にも期待したいです。(単に輸入代理しているだけなのに「日本版」として販売し、サポートも評判も良くない業者もいます。気を付けましょう。)

高級感もスペックも技適もある海外スマホ

Essential Phone PH-1は「Androidの父」と呼ばれるAndy Rubin氏の設立したEssentialから2017年9月に発売されたベゼルレススマートフォンです。ディスプレイ上部にカメラ(ノッチ)が付いているのが大きな特徴です。ノッチ付きとしてはiPhoneXやAQUOS R Compactよりも早くに発売されています。(AQUOS S2の方が更に早いですが。)

スペックも上々で、Snapdragon 835搭載、RAM4GBでストレージ128GB、バッテリーは3040mAhあります。発売から8ヶ月近く経っていますが、まだまだ十分な性能を持っています。

発売時はAndroid 7.1.1でしたがアップデートで現在はAndroid 8.1となっています。また、Android 8.1だと日本の技適マークも表示されるので、ちゃんと国内でも使用可能です。バンド的にもスペック表には書かれていないLTE 18/19や、VoLTEにも対応しているようで、本当に問題なく使えます。

Essential Phone PH-1の基本的なスペックは以下になります。

Model Name Essential PH-1
OS Andorid 7.1.1 → Android 8.1
CPU Qualcomm Snapdragon 835
Kryo 280 Octa-core (2.45GHz Quad + 1.9GHz Quad), 64 bit, 10nm processor
RAM 4GB
ストレージ 128GB UFS 2.1
外部メモリ なし
ディスプレイ 5.71インチ(円弧角を含む) 2560 x 1312 (19:10, QHD)
カメラ 背面:1300万画素 前面:800万画素
バッテリー 3040mAh
サイズ 約141.5 × 71.1 × 7.8 mm
重量 185g 未満
ネットワーク UMTS/HSPA+: 1, 2, 4, 5 6, 8
GSM: 850, 900, 1800, 1900 MHz
CDMA EV-DO Rev. A: 0, 1, 10
FDD-LTE: 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 11, 12, 13, 17, 20, 21, 25, 26, 28, 29, 30, 66
TDD-LTE: 38, 39, 40, 41, 42, 43
TD-SCDMA: 34, 39

Random Posts

Teclast P10 レビュー:10.1インチでゴロゴロ動画視聴にちょどいい約15000円のAndroidタブレット
Font Viewer Plus:スマホ内にあるフォントをプレビューできるフォントビューワーアプリ
Galaxy Gear VR with Controller 開封の儀:コントローラー付きで没入感アップ!また未来の扉を開けてしまったか
【今日のホーム画面】「MaterialDesign」を意識したシンプルなホーム画面
マテリアルデザインを意識したスッキリホーム画面【ホーム画面企画2016】
Googleの天気の通知が頻繁過ぎてウザいので表示させないようにする方法
エキサイトモバイルを契約-1GBごとの従量制「最適料金プラン」もあるIIJ系格安SIM
タイルアイコンメーカー:Windows Phoneのようなタイル型アイコンを作るウィジェット
これが操作しやすい!ベーシック縦スクロールホーム画面【ホーム画面企画2016】
Demo Mode tile:クイック設定パネルにシステムUIデモモードのスイッチを追加するアプリ
MSLバッテリーウィジェット:AIでバッテリーが指定数値まで減る時間を表示するウィジェット
Foldery Multicon Folder Widget:アイコンパックも適用できるフォルダーウィジェット
【アンケート企画】あなたのスマホの持ち方教えてください!2017
第2回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト投票開始のお知らせ
約5000円ながら40Wの超大迫力Bluetoothスピーカー「Tronsmart Mega」レビュー