ドコモ、Galaxy Note8 SC-01KにAndroid 8.0 OreoへのOSアップデートを配信開始

|

NTTドコモは4月26日、同社から販売されている「Galaxy Note8 SC-01K」においてAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップの配信を開始しました。

Android 8.0 OreoへのOSアップデート

アップデート方法 更新時間
端末本体(Wi-Fi、Xi/FOMA) 約42分
パソコン 約78分

今回のアップデートでOSがAndroid 8.0となり、アプリを全画面で使いながら動画が鑑賞できるピクチャー イン ピクチャーや、電話番号をテキスト選択すると電話へのショートカットが表示されるスマートテキスト選択といった機能が追加されます。

このほか、Always On Displayのデザイン選択やマイファイルの機能拡張など独自機能のアップデートも行われる他、セキュリティパッチレベルが2018年4月になります。

ビルド番号
過去ビルド番号:NMF26X.SC01KOMU1AQI8、NMF26X.SC01KOMU1AQK4、NMF26X.SC01KOMU1ARA1、NMF26X.SC01KOMS1ARB1
最新ビルド番号:R16NW. SC01KOMU1BRD5

参考情報

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status