ソフトバンクとLINEモバイルが資本・業務提携締結!今夏にはソフトバンク回線のサービスも開始

LINEモバイルとソフトバンクが、MVNO事業「LINEモバイル」のさらなる成長を目的とする資本・業務提携を3月20日付で締結しました。また、そのお知らせの中で、ソフトバンク回線のサービスを今夏より開始すると発表されました。

今夏よりソフトバンク回線のサービス開始予定

今回の提携は、LINEモバイルが実施する第三者割当増資をソフトバンクが引き受ける資本提携および、MVNO事業推進のための業務提携からなり、増資完了後の出資比率はソフトバンクが51%、LINEが49%となります。代表取締役社長はLINEモバイルの嘉戸彩乃氏が引き続きとなります。

LINEモバイルはこれまでドコモ回線のMVNO事業者としてサービスしてきましたが、今後もドコモ回線のSIMは引き続き使うことができます。今夏にはソフトバンク回線のサービスも開始予定となり、そのほかにも新サービスを準備していくとのことです。

とりあえず今までのものは引き続き使えるようですが、今回の提携で今後どのようにLINEモバイルが変わっていくのか、楽しみですね。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE