HUAWEI Mate 10 liteとHUAWEI nova lite 2にアップデート!ファーウェイ初の顔認証機能が追加

|

ファーウェイ・ジャパンは同社のSIMロックフリースマートフォン「HUAWEI Mate 10 lite」「HUAWEI nova lite 2」のソフトウェアのアップデートを配信開始しました。3月9日以降順次開始され、約1ヶ月で全ての方がアップデート可能となります。今回のアップデートではGoogleセキュリティパッチ更新のほか、顔認証機能が追加されます。

ファーウェイのスマホでは初の顔認証機能

前面カメラで顔認証してロック解除するという機能は「フェイスアンロック」としてAndroid 4.0の頃から標準で備わっていますが、ファーウェイのスマホとしては意外にも今回が初の搭載となります。

顔認証後に端末のロックが自動的に解除されるダイレクトロック解除と、顔認証後に画面をスライドすることで端末のロックを解除する、スライドロック解除を選ぶことができるほか、顔認証後にのみロック画面にメッセージの通知内容が表示される設定も可能です。

HUAWEI Mate 10 liteにはARレンズ機能も

顔認証機能のほか、HUAWEI Mate 10 liteにはARレンズ機能も追加されます。人物の顔を自動認識して、犬や猫などの動物の耳や鼻などのアニメーションエフェクトを付けるフィルターが16種類インストールされています。

また、ARで背景を変更することもできます。あらかじめがインストールされてる、ビーチや公園など15種類の背景に加え、ユーザー自身が背景を登録して撮影することもできます。


HUAWEI Mate 10 liteとHUAWEI nova lite 2、どちらも3月9日14時から順次配信開始、約1ヶ月で全ての方に配信となっています。上記機能のほか、Googleセキュリティパッチも更新されます。

参考情報