ドコモ、Xperia XZs SO-03J/Xperia XZ SO-01J/Xperia X Performance SO-04HにAndroid 8.0 OreoへのOSアップデートを配信開始

|

NTTドコモは3月7日、同社から販売されているXperia XZs SO-03J/Xperia XZ SO-01J/Xperia X Performance SO-04Hの3機種においてAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含む製品アップデートを配信開始しました。
設定端末情報Androidバージョンアップからアップデートできます。

Android 8.0 OreoへのOSアップデート

アップデート方法 更新時間
端末本体(FOMA/Xi/Wi-Fi) 約44-46分
パソコン 約38-44分

今回のアップデートにより、Android OSのバージョンが8.0になります。そのほか、カーナビに電話帳の画像が表示されない場合があるのが修正され、セキュリティパッチレベルは2018年2月になります。

主なアップデート内容

ピクチャー イン ピクチャー機能

ブラウザやメールアプリを全画面で開いたまま、画面の隅で動画アプリを再生したりといった「ながら」操作が可能になります。(対応したアプリに限ります)

スマートテキスト選択

文章中の電話番号や住所をダブルタップすると自動的に選択され、それに合わせたメニューが表示されます。電話番号なら電話をかけることができ、地図ならマップアプリで表示できます。

UIの改善

クイック設定や設定のUIがわかりやすくなります。

参考情報

Random Posts

格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年3月 その2 NifMoが朝夕は速くなってきた、あとは昼だ
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年6月その1 良くも悪くもb-mobileがちょっと気になる
Holo Label Widget Pro:ホーム画面のアイコンを整理・分類するラベルウィジェット
冬の日、街角【ホーム画面定期コンテスト】
私の思い出のAndroid端末:当時ほとんどなかった防水、そしてカスタムROMや毎日XDAを眺めた思い出
格安SIMの通信速度比較【2019年5月その2】nuroモバイルau回線はそこそこ、b-mobileとDTI SIMの爆速が続く
JOMARTO 完全ワイヤレスイヤホン レビュー:モバイルバッテリーにもなるケースとサイバーデザインがGood
KLWP/KWGTで必要な文字だけが光ってテキストで時刻を表現するWord Clockを作ってみる
USB PDとQC3.0対応のコンパクトな充電器「RAVPower RP-PC108」レビュー
Web Widget:指定したウェブページをホーム画面に表示するウィジェット
UMIDIGI S3 ProがクラウドファンディングIndiegogoにて$269で登場!
【格安SIMのはじめかた】契約無しで使えるプリペイドSIMや無料レンタルでお試ししてみよう
Honor Band 4 Running Edition レビュー:走るときは靴に装着できるランナー向けのスマートバンド
CHUWI Hi9 Plusで格安SIMは使えるのか? 16回線で通信テストしてみた結果…
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年11月 その1 ドコモ系なら今はDTI SIMに注目