ツイートを保存! Twitterのブックマーク機能が正式に開始

Twitterのスマホ版およびTwitter Liteにて、気になったツイートを保存して後で簡単に読むことができる「ブックマーク」機能が追加されました。アカウント単位で広がっているようですが、本日から利用できるようになっています。

共有アカウントからブックマーク

タイムライン上のツイートにある右端のアイコンがDMから共有アイコンへと変わっています。ブックマークに追加するにはこのアイコンをタップします。

メニューが出てくるので、「ブックマークに追加」をタップすれば追加できます。従来のダイレクトメッセージで共有もこのメニューの中にあります。

ブックマークを確認

サイドメニューのなかに「ブックマーク」が追加されているので、ここから保存したツイートをあとから見ることができます。もちろんここから普通のツイートと同じようにRTや返信もできます。

ブックマークしたツイートは「ブックマークした順」で上に追加されていきます。ツイートした時系列ではありません。

注意点が1つ

ブックマークしたツイートの一覧画面の右上に3つの点のメニューボタンがあります。これをタップすると「すべてのブックマーク…」と表示されます。(端末によって表示範囲は異なるかもしれません。)

画面を横向きにすると全文表示されて分かるのですが、これは「すべてのブックマークを削除」するボタンです。間違ってタップするとそれまでにブックマークしたものが確認もなしに消えるので注意しましょう。私はテストで何回も消してしまいました…。

非公開(鍵付き)ツイートもブックマーク

ツイートを非公開にしている、いわゆる鍵付きアカウントのツイートもブックマークできます。


このほか、ブックマークしたツイートがあとから消された時はブックマークからも削除されます。(ただしキャッシュなどでアプリ内に残っている場合はそのまま見ることができます。)ブックマークはアカウント単位で保存されているので、他の端末でもちゃんt同期されて見ることが可能です。

ブックマークはカテゴリ分けなどなく、並び替えもできません。単純にブックマークした順で追加されていくのみです。カテゴリ分けなどが必要であれば『ふぁぼーん』などほかのアプリを使ったブックマークがいいでしょう。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE