ASUS、ZenFone Max Plus (M1)発表!18:9ディスプレイとデュアルカメラ、大容量バッテリー搭載

ASUSは2月15日、5.7インチで縦横比18:9のディスプレイ、背面デュアルカメラ、そして4,130mAhの大容量バッテリーを搭載したSIMフリースマートフォン「ZenFone Max Plus (M1)」を発表しました。公式のZenFone Shopなどで本日より予約開始、2月17日発売です。価格は税込32,184円となっています。

18:9のフルビューディスプレイ

ZenFone Max Plus (M1)の大きな特徴の1つは、ZenFone初となるアスペクト比18:9のディスプレイです。昨年からのトレンドとなっているこの縦長ディスプレイが、ついにZenFoneにもやってきました。

ディスプレイサイズは5.7インチで解像度は2,160×1,080のフルHD+、画面占有率は79.8%になります。

5.7インチという大画面ですが、縦長ディスプレイなので横幅は約73mmと、5.2インチのZenFone 3よりも1mm近く小さくなっています。

デュアルカメラ搭載

背面には1,600万画素のメインカメラと800万画素で広角の2ndカメラという構成のデュアルカメラを搭載しています。このレンズはワンタッチで切り替えられるとのことです。

前面のカメラは800万画素でF値2.0の大口径レンズ、美人エフェクトなどを使って自撮りを楽しめます。

4,130mAhの大容量バッテリー

ZenFone Maxと言えば「大容量バッテリー」です。ZenFone Max Plus (M1)も例に漏れず4,130mAhの大容量バッテリーを搭載しています。大容量ではあるものの、付属の10W(5V/2A)アダプターを使えば、約3時間で満充電にできます。

また、わずか15分間の充電で3時間の通話が可能で、さらに長時間バッテリー駆動が必要な場合は、スーパー節約モードを有効にすると、わずか10%の充電で最長67時間の連続待ち受けが可能になります。

ZenFone Max Plus (M1)のスペック

主なスペックは以下のとおりです。

OS Andorid 7.0
CPU MediaTek MT6750T (オクタコアCPU)
RAM 4GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSDXC (最大***GBまで)
ディスプレイ 5.7インチ 2,160×1,080 (FHD+)
カメラ 背面:1,600万画素カメラ内蔵 (メインカメラ), 800万画素広角カメラ内蔵 (2ndカメラ)
前面:800万画素カメラ内蔵
バッテリー 4,130mAh
サイズ 約152.6 × 73 × 8.8 mm
重量 約160g
ネットワーク FDD-LTE: B1/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28
TD-LTE: B38/B41
キャリアアグリゲーション: 2CA対応
W-CDMA: B1/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE: 850/900/1,800/1,900MHz
カラー サンライトゴールド、 アズールシルバー、 ディープシーブラック

価格はZenFone Shopで32,184円、先着300名にはCar Charger with USB-C/専用 Clear Soft Bumper/ミニ三脚 ZenTripodの発売記念セット付きです。そのほか、Amazonなどでも予約受付中です。発売予定日は2018年2月17日となっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE