Google『Files Go』をリリース!端末内のファイル整理やネット接続無しでファイル転送するアプリ

Googleは12月5日、スマホ内の余分なファイルや使っていないアプリを削除して整理したり、インターネットを介さずにほかのスマートフォンにファイルを転送できるアプリ『Files Go』をリリースしました。

Google playFiles Go by Google: Free up space on your phone
Files Go by Google: Free up space on your phone
制作: Google LLC
評価: 4.5 / 5段階中
価格: 無料 (2017/12/6 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

主な機能は4つ

Files Goの機能は主に4つあります。

  • 端末内の重複ファイルやサイズの大きなファイル、使っていないアプリを削除候補として提案し、端末の空きストレージ容量を確保
  • 画像や動画などごとに分けられた簡易的なファイラー機能
  • ファイルをGoogleドライブなどクラウドストレージアプリへバックアップ
  • オフラインで他の端末にファイルを高速転送

Googleの説明によると以上の4機能ですが、クラウドへのバックアップは単に共有でそれ系のアプリに渡すだけなので、本アプリの機能と言えるかはちょっと疑問です…。

削除候補の提案

基本的に「ストレージ」と「ファイル」の2つのタブに分かれており、ストレージでは端末の空き容量を確保するために削除候補のファイルを提案してくれます。

***MBを解放というカードをタップすると、実際に削除するファイルやアプリを選ぶ画面に移動します。カードをタップしただけで削除されるわけではないのでご安心を。アプリをまとめてアンインストールするときには便利かもしれません。

簡易的なファイラー機能

端末内のファイルを「画像」や「動画」「音声」などで種類ごとに表示できます。その中で更にフォルダごとの表示も可能。
一応、ファイルを選んで名前を変更したり削除ということもできますが、あくまで簡易的なものでしかありません。

オフラインでファイル転送

Files Goをインストールしたスマホが2台あれば、インターネットを介さずにファイルの転送が可能です。最大125Mbpsの高速転送ですがオフラインで可能なので、データ通信容量を消費することもありません。

2つの端末を機内モードにしてファイル転送を試してみました。


Files Goはこれまで約1ヶ月ベータ版として提供されてきましたが、その間に平均して1GBのストレージ容量を節約したとのことです。

なお、このFiles GoはAndroid Oreo (Go edition)で提供されるGo edition用のアプリの1つでもあります。ほかのGo edition用アプリは通常の端末ではインストールできないようですが、このアプリだけはAndroid 5.0 (Lollipop)以降なら誰でもインストールできます。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE