nuroモバイルがXperia XZ Premiumを数量限定で取扱開始!Xperia限定プレミアム帯域オプションも

|

ソニーネットワークコミュニケーションズはnuroモバイルにおいて、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のXperia XZ Premiumの取り扱いを開始しました。限定13,000台での提供となります。また同時に、専用帯域を用いた「Xperia限定プレミアム帯域オプション」も開始します。

Xperia XZ Premium

Xperia XZ Premiumは、日本ではドコモの2017年夏モデルとして発売された機種で、メモリー積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobileを採用したMotion Eyeカメラシステムにより、1秒960コマの動画撮影が可能なスーパースローモーションや、約5.5インチの画面サイズに豊かな色彩とコントラストを備えたリアルな映像を映し出す4K HDR(ハイダイナミックレンジ)を備え、今回はnuroモバイルからの販売となりますがおサイフケータイ、テレビ放送(フルセグ/ワンセグ)にも対応しています。

ほぼドコモ版と一緒ですが、当然背面にdocomoロゴはなく、それでいてグローバル版にはないおサイフケータイ対応などがあります。カラーはディープシーブラックのみです。

端末料金は一括購入の場合99,800円、36回割賦購入の場合は2,685円/月(初回のみ、5,819円)となります。

Xperia限定プレミアム帯域オプション

Xperia XZ Premiumの取り扱い開始に合わせて、専用の「Xperia限定プレミアム帯域オプション」も開始されています。これはアップロード、ダウンロードともに専用帯域を利用し、より快適で安定した通信を目指したサービスで、月額料金は2,000円となっています。

「Xperia限定 プレミアム帯域オプション」 概要

■提供サービス

アップロード、ダウンロードとも、「nuroモバイル」で販売する「Xperia XZ Premium」専用のデータ通信帯域を利用してより快適な通信を実現。

アップロードについては契約パケット容量を消費せずに通信できます。写真や動画のアップロードや共有をストレスなく楽しめます。

■対象

「nuroモバイル」で販売する「Xperia™ XZ Premium」において、高速パケット容量1GB刻みの「容量プラン」利用者を対象としたオプションサービスです。

■月額料金

2,000円

現在のところXperia XZ Premium専用のオプションとなっていますが、「Xperia限定」となっているので、今後別のXperiaが販売され、それに適用できるという可能性もあります。

また、このオプションはnuroモバイルでXperia XZ Premiumを購入する際の必須ではありません。オプション無しでXperia XZ Premiumを購入することはできます。

料金は若干複雑

Xperia XZ Premiumとプレミアム帯域オプションの組み合わせは、割引などもあり多少複雑になっています。プラン自体は容量プランや時間プラン、深夜割プランのどれでも利用可能です。割賦などもあり、1年目と2年目以降で料金が変わってきます。特設サイトにていくつかプランが提示されています。

割賦が3年と少し長いので、よく考えて調べてから契約したほうが良さそうです。

詳しくは特設サイトを見ましょう。申し込みもこの特設サイト経由のようです。

以前からnuroモバイルは同じソニーということでXperiaの販売が期待されてきましたが、ついにXperiaの販売となりました。(Xperia J1 compactなんていうものもありましたが、待望のハイスペックスマホです。)今回は限定13,000台となっていますが、今回の結果次第でまた次も出てくるのではないかと思います。できればほかのMVNOでもSIMフリー版のXperiaが出てくると良いんですけどね。

参考情報

Random Posts

Android 9 Pie 正式版配信開始!Pixel端末のほか、Essential Phoneにもさっそく配信!
薄くて金属筐体で生活に溶け込むデザイン「EC Technology ワイヤレスチャージャー Qi充電パッド」レビュー
うーん、整理整頓?【ホーム画面コンテスト2017】
画面の端を丸くしてステータスバーとナビゲーションバーからホーム画面を分離させる
アンティークと共に【ホーム画面定期コンテスト】
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年1月その2 nuroモバイルとロケモバがまた気になる速度に
イースターホーム【ホーム画面定期コンテスト】
Android P Betaがリリース!Xperia XZ2やEssential Phone PH‑1でもインストール可能
ジョルテッシモ:縦長スマホで使いたい縦スクロール型のカレンダー・スケジュール帳アプリ
マルチペアリングで利便性はAirPods並!? AUKEYのBluetooth防水イヤホン「EP-B40」レビュー
Amazon Echo 開封の儀とファーストインプレッション:スマートスピーカーの選択が悩ましい
Today Weather:カード型など種類豊富な美しいウィジェットを持つ天気情報アプリ
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年12月その2 全体的に元気がなくなってきた?今年1年間も振り返る
だから私は、iida Home。【ホーム画面企画2016】
FREETEL / エキサイトモバイル / mineo のSIMを解約