Jelly Proにアップデート配信!日本での販売に関しても準備中の模様

|

2.45インチの超小型スマートフォンJelly Proにアップデートが配信されました。今月始めにもアップデートがあったばかりですが、またも機能追加を含むアップデートです。なお、今回はJelly Proのみで、Jellyについては後日アップデートとなるようです。

そして、今回のアップデートの案内には日本での発売についても進められているというメッセージがありました。

Jelly Proでマルチウインドウが可能に

今回のアップデートは以下のとおりです。

[Add]
  1. Add multi-window control menu in Developer options
  2. Add virtual MENU key: long press HOME key to invoke
  3. Add a few APN parameters for some countries
[Optimization]
  1. Optimize GPS algorithm
  2. Fixed 3-party apps can’t turn on/off Bluetooth problem
  3. Optimize Navigation bar control menu
  4. Optimize SMS 7-bit encode mode
  5. Remove Google search box in Launcher
  6. Improve sound quality of the microphone

なんと、Jelly Proでマルチウインドウが使えるようになりました。この小さな画面で画面分割だなんて、はたしてどれほどの需要があったのか分かりませんが、できるようになったのです。

この機能は開発者オプションを表示し、その中のmulti-windowをオンにすることで利用可能です。

ただしマルチウインドウを使うには、画面内にナビゲーションバーを表示するように設定しする必要があります。その画面内の方のナビゲーションバーのRecent Key(□)を長押しすると画面が分割されます。通常のAndroid端末と同じように対応しているアプリでのみ分割表示が可能です。

日本のマーケットでの発売も見えてきた?

また、今回のアップデートのお知らせにはほかにもいくつか重要な事項が書かれていました。その中には日本のマーケットに関するものもあり、以下のように書かれています。

For Japan backers,

We are now working on the Japan certificate for Jelly Pro. After we finish it, we will officially launch Jelly Pro to Japan market.

要するに、現在は日本の認証を取得するために動いているところで、それが終わり次第、公式に日本のマーケットで販売するとのことです。クラウドファンディング中には日本の技適を取得するとの噂もありましたが、その後とくに動きがなかったのですが、本当に取得するんですね。日本のマーケットに正式に入ってくるのが楽しみです。

追記

上のツイートはUnihertzのアカウントからですが、Unihertzの日本向けのTwitterアカウントUnihertzJapanもできたようです。日本での展開についてはこちらも要チェックです。