au、2017年冬モデルとして「Galaxy Note8」「Xperia XZ1」「AQUOS sense」の3機種を発表

|

KDDI、沖縄セルラーは10月11日、au2017年冬モデルを3機種発表しました。今回発表となった端末は「Galaxy Note8 SCV37」「Xperia XZ1 SOV36」「AQUOS sense SHV40」の3つです。それぞれ、10月下旬から11月中旬にかけて発売予定です。

Galaxy Note8 SCV37

Galaxy Note8 SCV37はNoteシリーズの最新作で、タッチ反応速度が向上したSペンに有機EL”Infinity Display”を搭載した約6.3インチの大画面はGalaxy Noteシリーズ史上最大の画面サイズです。
発売は10月26日予定です。

スペック

OS Andorid 7.1
CPU MSM8998 2.35GHz/クアッドコア+1.9GHz/クアッドコア
RAM 6GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC (最大256GBまで)
ディスプレイ 6.3インチ 2960×1440 (QHD+)
カメラ 背面:1220万画素 前面:800万画素
バッテリー 3300mAh
サイズ 約75 × 163 × 8.6 mm
重量 約190g

Xperia XZ1 SOV36

Xperia XZ1 SOV36はXperiaの最新機で、撮る、聴く、観るの3つの技術がバランスよく進化したスマートフォンです。デザインは背面から側面、ディスプレイ面まで滑らかな、シームレスで美しい形状となっています。
発売は11月中旬以降を予定しています。

OS Andorid 8.0
CPU MSM8998 2.45GHz/クアッドコア+1.9GHz/クアッドコア
RAM 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC (最大256GBまで)
ディスプレイ 5.2インチ 1920×1080 (FHD)
カメラ 背面:1920万画素 前面:1320万画素
バッテリー 2700mAh
サイズ 約73 × 148 × 7.4 mm
重量 約156g

AQUOS sense SHV40

AQUOS sense SHV40は、他に比べるとスペック等は控えめですが、長くつきあえる「スタンダードスマートフォン」です。ディスプレイは高精細フルHD IGZO液晶を搭載し、鮮やかで実物に近い映像を実現する「リッチカラーテクノロジーモバイル」に対応しているため美しい画面で写真や動画を楽しめます。
発売は11月上旬を予定しています。

OS Andorid 7.1
CPU MSM8937 1.4GHz/クアッドコア+1.1GHz/クアッドコア
RAM 3GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSDXC (最大256GBまで)
ディスプレイ 5.0インチ 1920×1080 (FHD)
カメラ 背面:1310万画素 前面:500万画素
バッテリー 2700mAh
サイズ 約72 × 144 × 8.6 mm
重量 約148g

それぞれキャンペーン等もあるので、気になる端末はau公式の詳細ページをご覧ください。

参考情報

Random Posts

Digital Clock Simple:ちょっとレトロな感じもするシンプルな時計ウィジェット
Suunto Movescount:ルートを3Dマップで再現できるSuuntoのトレーニング記録管理アプリ
OPPO Find X 開封の儀:可動式カメラで実現した真の全画面スマホ!男の子ってこういうの好きでしょ?
KLWPで指定したカレンダーの予定のみを表示する方法
Amazonの「本を聴く」サービス、Audibleでライフスタイルの新しい形を試す
GalaxyのBixbyボタンを無効化する2つの方法
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年7月その2 UQモバイルが爆速!LINEモバイルは再び低速化!?
HUAWEI nova lite 2 使用1ヶ月レビュー:トレンドを抑えつつしっかり「使える」真のエントリー機
Paperland Live Wallpaper:切り紙で作られた景色がアニメーションで流れるライブ壁紙
私の思い出のAndroid端末:黎明期のあの頃、いち早くスマホを手にしてステータスだったP-01D
KLWP/KWGTでYahoo!天気のRSSを使って天気情報を表示する方法
【アンケート】Androidスマホの日本語入力(キーボード)アプリなに使ってますか?
LINEモバイルのソフトバンク回線が低速化! 18日夕方をめどに増強し、改善を約束
フチまで完璧!AQUOS R Compact用ラスタバナナのTPU液晶保護フィルム
KLWPでUnsplashのステキな画像をRSSや特殊なURLから取得して使う方法