ピーアップ、折りたたみ式の新モデル Mode1 RETROをテルルにて9月25日より先行販売開始!

|

ケータイショップ テルルを運営するピーアップは、同社のスマホブランド「Mode1」シリーズの最新機種「Mode1 RETRO」を9月25日より先行販売すると発表しました。先行販売はテルル店舗にて行われ、価格は税抜19,900円となっています。

新感覚ハイブリッドフォン

Mode1 RETROは折りたたみ式の形態をしたAndroidスマートフォンです。テンキーを搭載しますがタッチパネルでの操作も可能、新感覚のインターフェイスが味わえます。

「Googleアシスタント」や、テキストの音声入力機能をダイレクトに呼び出せる物理キーを搭載しているので、それらを簡単に呼び出せるというのは面白いかもしれません。

デザインもハイブリッド

Mode1 RETROはブラックとホワイトの2色あり、素材面に関しては「Mode1」ブランドのシンボルである無機質なカーボン調素材と、有機的な木目調の素材、 相反する二つの素材をかけ合わせることで、”ハイブリッド”というコンセプトを体現しています。

主な仕様

OS Andorid 7.0
CPU Mediatek MT6737M【クアッドコア 1.1GHz】
RAM 2GB
ストレージ 16GB
外部メモリ microSDXC (最大***GBまで)
ディスプレイ 約3.5インチ 800×480 (WVGA)
カメラ 背面:800万画素
バッテリー 1,650mAh(脱着式)
サイズ 約56(W)×120(H)×18.1(D)mm
重量 約141g
通信方式 2G Frequency : GSM B2/B3/B5/B8
3G Frequency : WCDMA(3G) B1/B6/B8
4G Frequency : 4G(LTE) FDD-LTE: B1/B3/B8/B19

Mode1 RETROは9月25日よりピーアップ運営のショップ「テルル」にて先行発売されます。価格は税抜19,900円。今後MVNO事業者など販路を広げていくとのことです。

参考情報

Random Posts

Xperia X Performance 購入:見慣れぬメッセージに少しだけ戸惑う、少しだけ
追加のショートカット:ライトのオン/オフや画面の明るさ変更のショートカットを作成するアプリ
カラフルシャッター(フラット)【ホーム画面定期コンテスト】
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年7月-2 LINEモバイルソフトバンク版は出足で躓いたものの、充分に速い
Google Home Mini 開封の儀&ファーストインプレッション:音以外にも使い勝手に差が見える
マルチペアリングで利便性はAirPods並!? AUKEYのBluetooth防水イヤホン「EP-B40」レビュー
私の思い出のAndroid端末:写真を撮りまくり飯テロ大賞を受賞した HUAWEI honor 8
Mi Pad 4を購入しました:8インチの手頃なサイズで十分なスペックを持ったタブレット
Palm Phone用フィルムはミヤビックスの反射防止液晶保護フィルム OverLay Plus 9H
C94新刊 「アンドロイドのホーム画面をカスタマイズする本10」のお知らせ
mineoのエントリーコード付き!SIMフリー完全ガイドを買ってみました
CHUWI Hi9 Plus 外観レビュー:クラウドファンディングで日本上陸のタブレットを一足お先にチェック!
ASUSのA部「ZenFone Max新製品タッチアンドトライイベント」に参加!今年のA部は期待できる!?
壁【ホーム画面定期コンテスト】
AQUOS sense plus SH-M07 購入:スッキリしていて妙に馴染む安心感のあるスマホ