データ通信量圧縮アプリ『Opera Max』終了へ-今後はブラウザなどに注力

|

スマホのデータ通信を圧縮して節約できるアプリ『Opera Max』が終了することになりました。2017年8月14日付のOpera公式ブログにて伝えられており、今後はブラウザや今後提供されるサービスに注力すると発表されています。

データ通信量圧縮アプリ

Opera MAXは、データ通信の際にOpera MaxのサーバとVPN接続してデータを圧縮します。これにより、スマホの通信量を節約できるというアプリでした。ほかにもアプリ単位で通信を制限することもできました。

Google playOpera Max – データマネージャ
Opera Max - データマネージャ
制作: Max apps
評価: 4.3 / 5段階中
価格: 無料 (2017/8/15 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

通信量がさほど多くないプランを選択している人にとっては便利なアプリでしたが、今後のアップデート等は行われません。すでにPlayストアからも削除されたということです。

リンクなどから直接ページに行けばアプリページは残っていますが、多くの端末でインストール不可になっています。
既存のユーザーに対しては、機能自体は一定期間維持されます。しかしこれもOpera側がサーバーを停止すれば終了することになり、そのサポート終了についてはまた改めて通知されるそうです。

Opera Maxは2014年にリリースされましたが、Operaにとってこれは他のブラウザ製品とは大きく異なる価値提案を持っているものでした。今後はブラウザや今後提供されるサービスに焦点を当てていく、としています。

参考情報

Random Posts

Android 9 Pie 正式版配信開始!Pixel端末のほか、Essential Phoneにもさっそく配信!
ANDROID ICONで紹介したアイコンパック-ドット絵タイプのアイコン (2017.07.05)
イオンモバイルのプラン変更や住所変更、その他手続きのやり方-マイページではほとんど不可
クイック設定パネル(Quick Settings)の使い方とカスタマイズ (Adroid 7.0以上向け)
Pixolor:今表示されている画面からカラーコードを取得できるアプリ
ファーウェイ端末のスクリーンショット撮影直後の画面を表示しないようにする
Tweety:ナイトモードもあるTwitterのタイムライン等を表示するウィジェット
ホーム画面コンテスト2017 投票結果発表! 1位はウニさん作成の「雪の日」
フィット感・遮音性良好!通勤通学に向いている有線イヤホン「SoundPEATS B50」のレビュー
Mi Band 3がファームウェアアップデートで英語表示に対応してたけど中国語に戻した
第7回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位は「カラフルシャッター(フラット)」
第7回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票開始のお知らせ
格安SIMのカードサイズ変更と機種変更、MVNO10社の料金や方法をチェック
Essential Phone PH-1の前面カメラがめり込んでることで実際の表示がどうなるかチェック
小さいは正義!旅行の時に持ち出したいAUKEYの超小型2ポートUSB充電器 PA-U32