KLWPがv3.26にアップデート 天気の1時間ごとの予報や降水確率などに対応

|

フルカスタマイズ可能なライブ壁紙アプリ『KLWP』が8月6日にv3.26にアップデートされました。今回のアップデートでは主に天気関係に機能追加されており、降水確率の表示や、別アプリをインストールすることで情報元を追加することもできます。

更新内容

  • Kustom Weather Plugin』でWeatherUndergroundとDarkSkyを天気情報元として利用可能に
    (WeatherUnderground/DarkSky plugin via KEY or Sub https://kustom.rocks/weather)
  • 情報元が対応していれば、wf()にて時間ごとの予報表示が可能に
    (hourly forecast to wf() if available)
  • 情報元が対応していれば、降水確率と降水量が表示可能に
    (chance of rain and rain mm if available)
  • すべてのレイヤーごとにタイムゾーン設定可能
    (custom timezone for every layer/komponent)
  • tempc/maxc/mincで常時摂氏で気温表示
    (tempc and maxc/minc to get the temp always in centigrades)
  • wi()にて、それぞれの天気予報元についての情報(降水確率に対応しているか否か、など)を表示
    (wi() gives provider info like forecast days and features)
  • map Globals to a Formulas
  • Open Weather Mapにて14日間の予報を表示
    (OWM 14 days forecast)
  • replace on text selection in formula
  • rss fetch images from content
  • その他修正

すいません、新機能をうまく確認できていない項目もあります。

天気情報の拡充

今回のアップデートで天気情報について表示できる項目が増えました。降水確率が表示できるのはいいですね。

情報元によって、表示できる項目が変わるので注意が必要です。選択中の情報元が表示に対応しているかどうかの表示も加わりました。

情報元に2つ加わりましたが、どちらも海外のものに変わりはないので、日本の天気としてはそれほど期待できないかもしれません。これの導入方法については改めて記事にしたいと思います。

Random Posts

Playストアでこれまでに課金したアプリと合計金額を確認してみる
Amazonでベストセラー1位のマウス「Qtuo 2.4G ワイヤレスマウス」レビュー。898円で6ボタン+DPI変更可能なマウスが手に入る!
Metro Clock Widget [Free]:街並みのシルエットとともに表示される天気と時計
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年2月その2 LINEモバイルがついに速度低下!今後に要注目
コレクションケースを使ってショップ風にスマホを収納してみたらいい感じ
FNF Ifive Mini 4S レビュー:1.5万円以下の激安ながらそこそこ使えるAndroidタブレット
USB Type-C & Quick Charge 3.0対応ポート×2 Aukey 6ポート急速充電器 PA-Y6レビュー
KLWPでスクリーンごとに違う画像を表示し、フェードインアウトで切り替える
パンダがかわいいCHOETECHの急速充電も可能なQi ワイヤレス充電器 T528-S
最近の高速バスはフリーWi-Fiも充電用USBもあってモバイラーにとって快適だったというお話
Jelly ProにAndroid 8.1のOSアップデート配信…が、ファクトリーリセットする羽目に
もっと簡単!adbコマンドを使えるようにする方法-ダウンロードして解凍してパスを通すだけでOK
KLWPのテーマ特集:複数のテーマを含んだプリセットパック 5アプリ49テーマ (2018.04.15)
引かれてもキニシナイ! 戸村美知留はワイの嫁……!【ホーム画面企画2016】
KLWPでバッテリー残量バーにくっついていく吹き出し型の残量数値を作る