Android O Developer Preview 4リリース! イースターエッグはオクトパス?

Googleは現地時間7月24日、Android O Developer Preview 4をリリースしました。DP4は「最終テスト用の最終版とほぼ同じシステム イメージ」とされています。DP3からの変更点は少ないですが、ついにイースターエッグがAndroid Oバージョンになりました。

Developer Preview 4での新機能

DP4での新機能は主に2つあります。1つは「連絡先」の個人ページから「ショートカットを作成」という項目が増えており、これを使うとホーム画面にその人の連絡先カードへのショートカットを置くことができます。今までもウィジェット画面から作成できましたが、連絡先アプリ内からも作成できるようになりました。

そのほか、通知ドットの出ているアプリアイコンを長押しすると、その通知の内容が少し表示されるようになっているようです。(手元の端末では確認できませんでした。動きの詳細はGoogleの案内をご覧ください。)

イースターエッグが刷新

DP3まではAndroid 7までと同じねこあつめのイースターエッグがありましたが、DP4でこれがついに変わりました。

タコですね。

足が8本です。オクトパス(Octopus)です。え…Android OのOってOctopusのO…?たしかに、Android 8.0の8とも合うものですけど…。恒例のお菓子の名前はどこに…?

イースターエッグは、これまで通り端末の情報からAndroidバージョン番号を連打すると現れます。まずはAndroid OのOが大きく表示され、それを長押しなどするとこのタコになります。タコ。

タコは指でドラッグすることができます。それだけです。

Android O Developer Preview 4の利用方法

Developer Previewを利用するには、Android Beta Programのページで端末を登録する必要があります。

対象となる端末はNexus 5X、Nexus 6P、Nexus Player、Pixel C、Pixel、Pixel XLの6機種です。これらの機種を持っていれば、上記ページにそれが表示されます。そして登録さえすれば、すぐに端末にシステムアップデートとして配信されます。

Android 8.0

これでDeveloper Previewは終了となり、いよいよ次は正式版となります。正式版のリリースは2017年のQ3(7月から9月)が予定されています。もうあと2ヶ月ほどでリリースですね。実際にプリインストールされた端末が発売されたり、自分の端末にアップデートが降ってくるのはもう少し遅いかもしれませんが、楽しみです。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE