それは完走かリタイアか-FREETEL SIMの回線増速マラソンがついに終了

FREETEL SIMが2015年7月に登場してから毎月行われてきた増速、「回線増速マラソン」がついに終了しました。プラスワン・マーケティングがフリーテルサイト内にて、7月からは毎月ではなく「不定期に実施」に変更すると発表しています。すでに7月も下旬ですが、この変更は7月からとなります。

ダブル(W)増速マラソン

FREETEL SIMは2015年7月の登場時から毎月1回の増速を行っていました。当初は開始から最低1年間とし、その後は期間を定めないとしていました。

2016年3月からはこれが月2回の「ダブル(W)増速マラソン」となり、毎回プレスリリースを出すなど意欲的に取り組んでいました。2017年5月からは更に増え、毎週実施すると発表していました。

これが今回の発表で「2017年7月から:回線の利用状況に応じて不定期に実施」となりました。増速が実施された時はサイト内にお知らせが載るようです。


最低1年間続けると宣言していたものがそのまま延長し、約2年で終了です。予定よりも長く、しかもだんだんペースを上げながら続けてもらえていたので、あれはラストスパートだったのか、ともかくこれで完走なのでしょう。

FREETELはスマートコミコミ+やそれに関してのウェブサイトの表記問題、そして消費者庁からの措置命令など今年に入ってからいくつかの問題で話題になっていました。2015年のFREETEL SIMの開始は大きな変換点だったと思いますが、今回のこの流れもなにかのポイントとなっているのかもしれません。今後の動きに注目ですね。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE