モバイルSuicaアプリのトップページがリニューアルするも、まさにトップページのみで不評

|

JR東日本の『モバイルSuica』アプリがアップデートし、トップページが大幅リニューアルしました。
これまで「まるでガラケー時代のUI」と言われてきたアプリですが、これでついに現代的なアプリに…と思われましたが、リニューアルしたのはまさに「トップページ」のみで、その使い勝手も下がったのではないかとPlayストアのレビューでも批判的なものが目立ちます。

すっきりデザインにリニューアル

新しいトップページは白基調でスッキリした、現代的なデザインとなっています。主に3つのタブで構成されているのですが、これが操作性が悪くなったとして、あまり良い評価にはなっていません。

これまでのデザインはトップページに多くのメニューが並ぶものだったので機能の一覧性がありました。それに比べると確かに新しいデザインは慣れるまでどこに何があるかわからず、タップ数も増えるので不便に感じるかもしれません。

また、リニューアルされたのはほぼトップページのみであり、少し階層を下ると以前と変わらない、ガラケー時代の見た目となっています。また、あいかわらずAndroidの戻るボタンに対応しておらず、ページ移動はリンクのみで、戻るボタンを押すとアプリ終了ダイアログになってしまいます。このあたりは改善してほしいですね。

ちなみに、こちらがこれまでのトップページです。たしかにこのトップページも「今っぽく」はないかもしれませんが、機能が一覧表示されていて悪くない見た目だと思います。それよりも中の方のデザインや使い勝手を早くどうにかしてほしいですね。

Google playモバイルSuica
モバイルSuica
制作: 東日本旅客鉄道株式会社
評価: 3.8 / 5段階中
価格: 無料 (2017/6/27 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

Random Posts

【テーマは春】第8回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト開催のお知らせ
BlackBerry KEY2 レポート:手触りがよく装着した雰囲気もいいMaxKu軽量薄型保護ケース
迫力の大音量・桁違いの高音質な360度Bluetoothスピーカー「SoundPEATS P5」レビュー
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年4月その2 b-mobile Sが少しだけ持ち直し?
Google Home Mini 開封の儀&ファーストインプレッション:音以外にも使い勝手に差が見える
ANDROID ICONで紹介したアイコンパック-細いライン系アイコン編 (2017.04.24)
BlackBerry KEY2 レポート:BOWのアンチグレアタイプ画面保護フィルムは悪くないけど微妙
orefolder的に2018年を振り返る-スマホ/格安SIM/ホーム画面カスタマイズ
世界最小クラスの 3 in 1 USBケーブル「inCharge All in One」は小さくて使えるかわいいケーブル
3G Watchdog Pro – Data Usage:スマホでの通信量を細かく記録して表示できるアプリ
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年11月 その1 ドコモ系なら今はDTI SIMに注目
20枚以上の格安SIMを契約している逸般人のリアルなスマホ代
KLWPで3つの画面それぞれに違う壁紙画像を設定してスクロールさせる方法
見返り美人【ホーム画面定期コンテスト】
LOBKIN 20000mAhモバイルバッテリー レビュー:Type-Cで入出力可能でQuick Chargeにも対応が嬉しい