KLWPがv3.23にアップデート 新しいアニメーションやループできる新関数fl()の追加など

様々なアニメーションや端末情報を表示・カスタマイズできるライブ壁紙アプリ『KLWP』がv3.23のアップデートを配信開始しました。ウィジェット版である『KWGT』も同様にアップデートされています。今回のアップデートではcomplex animation(複雑な動き)という新しいアニメーションアクションやコード内でループさせる新しい関数fl()などが追加されています。

更新内容

  • カスタムアニメーションを作成する新しいアニメーションアクション「complex animation」の追加
    (super powah complex animation action to create custom animations)
  • アニメーションのease(緩急)に元の状態に戻るアクションを追加(点滅などが簡単に作成可能)
    (animation ease to go back immediately on single transition (es button press blink))
  • アニメーションのリストで項目を上下に移動可能に
    (you can now move animations up and down in the list)
  • コード内でループを行う新しい関数fl()の追加
    (function fl() to do loops in kode)
  • blurの最大値が200まで拡大
    (you can now blur up to 200)
  • フォントアイコン内にて検索と並べ替えが可能に
    (you can search and sort font icons)
  • KLWPのテーマをapk化できる新しいアプリをリリース
    (APK Maker released http://kustom.rocks/apkmaker)
  • アイコンフォント「font awesome」を最新版に更新
    (font awesome icons to latest)
  • その他修正

新しいアニメーションアクション「complex animation」

まだ未検証ですが、アニメーションのアクションに「complex animation(複雑な動き)」というものが加わっています。スクロールやフェードインなどと同じ項目です。
これは1つのアニメーションの中で複数の動きを組み合わせたり、その動きをcss3のような考え方でコントロールできたりするようです。

アニメーションのease(緩急)に元の状態に戻るアクション

ease(緩急)に2つのアクションが追加されています。これによりオブジェクトを点滅させるなどのアクションが簡単になります。このあたりの動きについてはまた別でまとめられたらと思います。

コード内でループを行う新しい関数fl()の追加

コード内でループできる新しい関数fl()が追加されました。ちょっと活用法はまだ思い浮かんでいないのですが、これでより複雑な式を組むことができそうです。

フォントアイコン内にて検索と並べ替えが可能に

フォントアイコン内にて検索と並べ替えが可能になりました。今までは「矢印矢印…矢印はどこだ…?」とアイコンのリストをずらーっと見ていたのですが、検索できるようになってすぐに見つかるようになりました。

また、デフォルトで入っているアイコンフォント「font awesome」が最新版になり、収録数も605→675にかなり増えました。

KLWPのテーマをapk化できる新しいアプリ「KAPK Kustom Skin Pack Maker」

Google playKAPK Kustom Skin Pack Maker
KAPK Kustom Skin Pack Maker
制作: Kustom Industries
評価: 4.8 / 5段階中
価格: 無料 (2017/4/4 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

KLWPやKWGTのテーマを簡単にapkファイル化できるようです。これで作ってPlayストアに公開することもできるようです。まだ詳しく触ってはいないのですが、私も自作のテーマをこれでPlayストアに公開してみようと思います。アプリの使い方はまた別の機会に。


今回のアップデートはなかなかおもしろい項目がたくさんあります。これでどんなことができるようになったか、まだまだ検証しなくてはなりませんが、わくわくしますね。
なお、テキスト内で日本語入力できないのは変わっていません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE