え…このカタチはアリ?ナシ?ダンボーシリーズ最新作「cheero Danboard Car Charger」登場

|
20161220-danboard-1

ダンボーのモバイルバッテリーなどでお馴染みのCheeroから、ダンボーシリーズの最新作が登場です。今回は車のシガーソケットにさしてUSB充電できるカーチャージャー「cheero Danboard Car Charger」です。発売は本日2016年12月20日正午から。価格はAmazon直販価格で1,780円、ただし初回500個限定で1,280円となっています。

なんとQuick Charge 3.0対応

20161220-danboard-2

このダンボーカーチャージャー、ただのキャラクターグッズじゃありません。いや今までのダンボーシリーズもガワだけでなく中身もしっかりしていましたが、このダンボーカーチャージャーもそうです。なんと35分で80%の充電ができるという高速充電「Quick Charge 3.0」に対応。対応機器ならかなり高速に充電が可能です。QC3.0に非対応でも独自技術Auto-ICで機種を選ばず急速充電が可能です。

そもそも車の中で充電するというのは、そう長い間充電するわけでもなく、それでいてそんなときにでも充電しなければならないようなときです。そういった状況なら、短い時間で急速充電できるのはかなりありがたいですよね。

20161220-danboard-320161220-danboard-4

USBの差込口は左右に2つ。両方差し込まれたダンボーも可愛いですね。しかし…このシガーソケットに差し込まれる部分も含めると、なんともシュールな形状…。四角い物ならなんでもダンボーになる、と言われたものの、差し込まれる部分まで含むとこれは…。いや見えるのは四角い部分だけだからいいのか…?

初回500個は1280円

ダンボーカーチャージャーの価格はAmazon直販の場合1,780円ですが初回の500個は1,280円と500円引きになっています。欲しい!と思ったら安いうちに買っちゃいましょう。

★商品仕様★
【出力口1】 Qualcomm Quick Charge 3.0
(3.6-6V/3A , 6-9V/2A , 9-12V/1.5A) (AUTO-IC機能付き)
【出力口2】 5V/2.1A(In 12V) , 5V/1A(In 24V) (AUTO-IC機能付き)
【寸法(本体)】 約 24.2 × 35.2 × 70.5 mm
【重量(本体)】 約 24g
【主要機能】
①急速充電技術Qualcomm Quick Charge 3.0搭載
②AUTO-IC機能
 接続したデバイスを自動検知し、デバイスに適切な電流を流します。
③通電状況を光る目の色でお知らせ
 ・通電時 (デバイス充電無)もしくはデバイス充電完了時:赤点灯
 ・デバイス充電時:黄色点灯
④2台同時充電可能

参考情報

Random Posts

FNF Ifive Mini 4S レビュー:1.5万円以下の激安ながらそこそこ使えるAndroidタブレット
Musicolet Music Player:曲順表示できるウィジェットを持つ音楽プレイヤーアプリ
コレクションケースを使ってショップ風にスマホを収納してみたらいい感じ
Google Home Mini 開封の儀&ファーストインプレッション:音以外にも使い勝手に差が見える
Playストアのアイコンが新しいものに変更中 -ショッパー袋から三角画像のみに
和シャッター:まるで1つのアプリのような動きを見せるホーム画面【ホーム画面企画2016】
Retro Music Player (Beta):iOSのデザインも取り入れたシンプルな音楽プレイヤー
ZenFone 5のノッチに隠されたステータスバーアイコンはタップで2段目表示となって面白い
【今日のホーム画面】細いラインで作ったちょっとオシャレさんを気取ったホーム画面
Xperia XZ F8332でアプリをSDカードに移動させる方法(内部ストレージ化の必要なし)
Semiro Smart Bracelet V10 レビュー:シンプルでバッテリーも十分なスマートブレスレット
結局シンプルに落ち着く【ホーム画面コンテスト2017】
GalaxyのBixbyボタンを無効化する2つの方法
オルタナティブガールズ : VR対応でケモミミ変身お着替え美少女が目の前に現れるRPG
BLUBOO S3 レビュー:8500mAhの大容量バッテリー搭載スタミナスマートフォン