え…このカタチはアリ?ナシ?ダンボーシリーズ最新作「cheero Danboard Car Charger」登場

|
20161220-danboard-1

ダンボーのモバイルバッテリーなどでお馴染みのCheeroから、ダンボーシリーズの最新作が登場です。今回は車のシガーソケットにさしてUSB充電できるカーチャージャー「cheero Danboard Car Charger」です。発売は本日2016年12月20日正午から。価格はAmazon直販価格で1,780円、ただし初回500個限定で1,280円となっています。

なんとQuick Charge 3.0対応

20161220-danboard-2

このダンボーカーチャージャー、ただのキャラクターグッズじゃありません。いや今までのダンボーシリーズもガワだけでなく中身もしっかりしていましたが、このダンボーカーチャージャーもそうです。なんと35分で80%の充電ができるという高速充電「Quick Charge 3.0」に対応。対応機器ならかなり高速に充電が可能です。QC3.0に非対応でも独自技術Auto-ICで機種を選ばず急速充電が可能です。

そもそも車の中で充電するというのは、そう長い間充電するわけでもなく、それでいてそんなときにでも充電しなければならないようなときです。そういった状況なら、短い時間で急速充電できるのはかなりありがたいですよね。

20161220-danboard-320161220-danboard-4

USBの差込口は左右に2つ。両方差し込まれたダンボーも可愛いですね。しかし…このシガーソケットに差し込まれる部分も含めると、なんともシュールな形状…。四角い物ならなんでもダンボーになる、と言われたものの、差し込まれる部分まで含むとこれは…。いや見えるのは四角い部分だけだからいいのか…?

初回500個は1280円

ダンボーカーチャージャーの価格はAmazon直販の場合1,780円ですが初回の500個は1,280円と500円引きになっています。欲しい!と思ったら安いうちに買っちゃいましょう。

★商品仕様★
【出力口1】 Qualcomm Quick Charge 3.0
(3.6-6V/3A , 6-9V/2A , 9-12V/1.5A) (AUTO-IC機能付き)
【出力口2】 5V/2.1A(In 12V) , 5V/1A(In 24V) (AUTO-IC機能付き)
【寸法(本体)】 約 24.2 × 35.2 × 70.5 mm
【重量(本体)】 約 24g
【主要機能】
①急速充電技術Qualcomm Quick Charge 3.0搭載
②AUTO-IC機能
 接続したデバイスを自動検知し、デバイスに適切な電流を流します。
③通電状況を光る目の色でお知らせ
 ・通電時 (デバイス充電無)もしくはデバイス充電完了時:赤点灯
 ・デバイス充電時:黄色点灯
④2台同時充電可能

参考情報

Random Posts

電子マネーを使い始めて1年、案外すんなりと財布なし生活が馴染んでる
通信量チェッカー:日ごと月ごとアプリごとの通信量をグラフ表示してくれるアプリ
ZenFone 5のノッチに隠されたステータスバーアイコンはタップで2段目表示となって面白い
Palabre:FeedlyやInoreader、Twitterも読み込めるRSSリーダーアプリ
フラットなミクさんの傘差しホーム画面【ホーム画面定期コンテスト】
simple & high-performance【あなたのホーム画面見せてください 2018】
背景を愛でるためのミニマルホーム【あなたのホーム画面見せてください 2018】
Music Player – Audio Beats:シンプルにスタイリッシュな音楽プレーヤーアプリ
私の思い出のAndroid端末:黎明期のあの頃、いち早くスマホを手にしてステータスだったP-01D
無音モード:スマホのあらゆる音をミュートにするアプリ!カメラのシャッター音も無音化
BlackBerry KEY2 レポート:BOWのアンチグレアタイプ画面保護フィルムは悪くないけど微妙
BlackBerry KEY2 レポート:手触りがよく装着した雰囲気もいいMaxKu軽量薄型保護ケース
左右に優しい 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
Pixel 3のナビゲーションバーを従来のものに変更する方法
Mi Band 3 にとても似ているスマートブレスレットを見かけたので買ってみた