最薄部はたった2mm!世界で最も薄くて軽いソーラー充電器「ソーラーペーパー」正式発売開始

|
20161117-solor-1

ロア・インターナショナルが、YOLK(ヨーク)の世界最薄・最軽量ソーラー充電器「ソーラーペーパー」の日本正式発売を開始しました。

「ソーラーペーパー」は太陽光で機器を充電するソーラー充電器で、その薄さと軽さが最大の特徴です。クラウドファンディング「Makuake」にて先行販売を実施したところ、目標金額100万円に対し、想定を大幅に超える1,415名の支援者から2,600万円以上の支援を集めた商品として注目されていました。11月17日よりYOLK日本公式ブランドホームページにて販売開始されたほか、一部店舗で実際に触ることもできます。

世界最薄・最軽量ソーラー充電器

20161117-solor-2

ソーラーペーパーは太陽光で充電するソーラー充電器です。(充電量は落ちますが曇りでも使用可能。)USBケーブルを繋いでスマホなどの機器に充電できます。

20161117-solor-3

その最大の特徴は薄さと軽さです。最薄部はたったの2mmしかありません。最も厚い部分でも1.1cmです。他社の一般的なものは3cmを超えるので、かなりの薄さでしょう。公式ページにあるようにノートに挟み込むというのも(やるかどうかは別として)現実的な薄さです。

マグネットでつながる・増える

20161117-solor-4

これだけ小さいと充電量も大したことないしタブレットなどは充電できないと思うでしょう。しかしご安心を。ソーラーペーパーはマグネットでパネルを繋いで増やすことができます。これで大型デバイスの充電も安心です。
パネルは1枚2.5W、本体を含め最大6枚(2.5Wx6枚=15W)まで追加できます。

20161117-solor-5

ソーラー充電器ですからアウトドアに持ち出すことが前提。もちろん防水加工されており、防水レベルはIP64です。
更に、どれくらいの電流が充電器からデバイスに流れているのかが見られるデジタル電流計を搭載。いつでもちゃんと充電できているか確認でき、異なる気象条件での充電パフォーマンスを比較することができます。

サンプルを実店舗で確認

ソーラーペーパーは下記店舗にて実際に触ることができます。気になる方は実際に見てみるといいでしょう。

<サンプル展示店舗>(2016年11月17現在)

秋葉原 ツクモ パソコン本店
営業時間:午前11時~午後8時
住所:東京都千代田区外神田1-9-7/電話番号:03-3253-5599

新橋 ツクモ デジタル.ライフ館
営業時間:午前10時~午後10時半(平日)午前10時~午後10時(土日)
住所:東京都港区新橋1-12-9/電話番号:03-6264-5499

中目黒 蔦屋書店 (11月22日オープン)
営業時間:午前7時~午前0時
住所:東京都目黒区上目黒1-22-10/電話番号:03-6303-0940

Solar Paper(ソーラーペーパー)製品概要

製品名 Solar Paper(ソーラーペーパー)
商品 5Wセット (本体+パネル1枚+ポーチ)
7.5Wセット(本体+パネル2枚+ポーチ)
10Wセット(本体+パネル3枚+ポーチ)
15Wセット(本体+パネル5枚+ポーチ)
2.5W追加パネル (パネル1枚)
発売価格 5Wセット 16,800円(税込)
7.5Wセット 22,800円(税込)
10Wセット 28,900円(税込)
15 Wセット 40,800円(税込)
2.5W追加パネル 7,000円(税込)

■サイズは幅約9cm×高さ約17cm、厚さはたったの2mm!
■太陽さえあれば、どこでも充電できます。※製品本体に蓄電するものではございません。
■USB で充電可能なすべてのデバイスに使えます。
■必要に応じて簡単にパネルを追加でき、最大15W(6枚)まで電力を生成します。
■生活防水を備えているので、アウトドアや災害時にも強い。
■デジタル電流計でリアルタイムの電流量がわかる
■自動で充電再開する便利なオートリセット機能付き
■自然エネルギー(太陽光)を使っているのでクリーンで環境にやさしいアイテム。
■防災グッズとして、地震や豪雨、万が一の電気が使えない災害時に。

参考情報