脅威の画面占有率91.3%! XiaomiのコンセプトフォンMi MIXがGearBestにてプレオーダー可能

|
20161102-mimix-1

Xiaomiが10月に発表した6.4インチのエッジレスデザインが特徴のコンセプトフォン「Mi MIX」が、海外のECサイトGearBestにてプレオーダーを受付中です。端末前面のほとんどがスクリーンというかなり個性的なスマホです。かなりのインパクトありますよ、これは!

まるでスクリーンを持つ感覚

20161102-mimix-2

Mi MIXは左右と上の3面がエッジレスデザインとなっており、究極までベゼルがありません。端末の大きさに対する画面の大きさ、画面占有率は91.3%と他の追随を許さない高さです。

20161102-mimix-3

そのため端末サイズも6.4インチという画面サイズの割には小さくなっており、画面サイズが5.5インチのiPhone 7 Plusとそう変わりません。端末の大きさはほぼ変わらないのに画面サイズは1インチ近く違う、これはかなりの差です。

大きさを比較してみましょう。

Mi MIX iPhone 7 Plus Mi MAX AQUOS CRYSTAL
縦幅 158.0 158.2 173.1 131
横幅 81.9 77.9 88.3 67
厚さ 7.9 7.3 7.5 10
画面サイズ 6.4″ 5.5″ 6.44″ 5.0″
画面占有率 91.3% 67.7% 83.6%
20161102-mimix-4

超狭額スマホと言えば日本にもシャープのEDGESTデザイン、そしてAQUOS CRYSALがありました。(→参考
あれもフレームレスデザインとしてまるでスクリーンショットをそのまま持っているような感覚でした。それでも画面占有率は83.6%だったので、Mi MIXの91.3%は更に広がっています。

…とはいえ、まぁ、こういった商品説明で出ている画像はあくまでイメージ画像であり、実際の製品とは異なることが多いです。Elephone P9000もイメージと実際はそれなりに違いました。(狭額ではありましたが。)Mi MIXに関しても、実際とはけっこう異なるという報告もあるようです。
参考→狭ブチで話題の「Xiomi Mi Mix」、イメージ図と実際は異なり画面占有率91.3%ではない

なにはともあれ、実際に見てみたいですね。(私はすでにプレオーダーしました。)

2つのモデルが存在

Mi MIXには2つのモデルが存在します。

20161102-mimix-5

RAM6GB、ストレージ256GBの上位モデル。こちらはカメラと指紋認証の周りを18Kで縁取っているとのことで、より高級感があります。

20161102-mimix-6

もう片方はRAM4GB、ストレージ128GBのモデルです。2つ比べると下位モデルのように見えますが、十分以上のハイスペックです。
そのほかのスペックは一致しており、以下のとおりです。

OS MIUI 8
CPU Snapdragon 821 Quad Core
RAM 4GB / 6GB
ストレージ 128GB / 256GB
外部メモリ 非対応
ディスプレイ 6.4インチ 2048 x 1080 (2K)
カメラ 背面:1600万画素 前面:500万画素
バッテリー 4400mAh
サイズ 約158 × 8.19 × 7.9 mm
重量 約209g

画面サイズが2048*1080とやや特殊ですね。また、フロントカメラが通常のようなディスプレイの上ではなく下の方に設置されているのも注意です。

プレオーダーは12月15日まで

20161102-mimix-7

GearBestでのプレオーダー価格は6GB/256GBが77.808円、4GB/128GBが68.459円となっています。(11月2日現在)
12月15日まで受け付けており17日以降の発送となるようです。早ければクリスマスプレゼントになるでしょうか。ちゃんと届け場の話ですが…。

私も以前、先にデポジットを若干支払うプレオーダーを数量ギリギリに注文したところ、受け付けてもらえず、しかも返金はGearBest内で使えるポイントでの返金になったことがありました…。Mi MIXは生産できる量もかなり少ないという話です。そして今の時点でGearBestだけでも6GB/256GBモデルで500件以上のプレオーダーがあるようです。そういった不安もあります。そのあたりは覚悟してオーダーしたほうが良さそうですね。GearBest以外でもプレオーダー受け付けているところはあるようなので、いろいろ探してみてください。

20161102-mimix-10
20161102-mimix-820161102-mimix-9