富士通、一部arrowsのACアダプタを製造不良により感電の恐れがあるため予防交換(無償)実施

20161017-arrows-1

富士通および富士通コネクテッドテクノロジーズは10月17日、国内で販売された、富士通製スマートフォン・タブレット用の一部のACアダプタを、無償交換すると発表しました。該当のACアダプタは、製造不良によりプラグ部分(差し込み部分)が外れて電源コンセントに残り、感電の原因となる可能性があるとのことです。今回の無償交換は今後の感電事故の未然防止に向けた予防措置となります。

対象製品

無償交換の対象となるのは、以下の機種に付属、またはオプション品として販売されたACアダプタです。
arrows M03、arrows M02、arrows RM02、ARROWS M01、arrows Tab M01T
ARROWS M305、ARROWS M305/KA4、ARROWS Tab M555/KA4

20161017-arrows-2
型名 FMV-AC346
販売台数 298,780台
製造時期 2014年10月から2016年8月

なお、スマートフォンおよびタブレット本体は、交換の対象ではありません。

対象製品(ACアダプタ)の確認方法

プラグ表示部右上の製造番号の記載箇所の下に■印がなく、製造番号のアルファベット3文字が以下のものに合致するACアダプタが交換対象品です。

製造番号 XKA, XLA, YAA, YBA, YCA, YEA, YFA, YGA, YJA, YKA, YLA, YMA, ZAA, ZBA, ZCA, ZDA, ZEA, ZFA, ZGA
20161017-arrows-3

対象製品(ACアダプタ)の交換・回収方法については、富士通からの案内をご覧ください。

プラグ部分が外れた場合

  • 「富士通スマートフォン/タブレット用ACアダプタ交換ご相談窓口」までご連絡ください。
  • 破損したプラグ部分がコンセント内に残った状態となった場合は、破損したプラグに触れたり、取り除いたりせず、コンセントにも触れたりしないでください。
  • 感電防止のため、ブレーカーからそのコンセントへの一切の電源供給を遮断してください。ブレーカーの操作方法に関してご不明な点については、お手数ですがご契約の電力会社までお問い合わせをお願いいたします。
20161017-arrows-4

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE