ソフトバンク、20GB月額6000円/30GB月額8000円の「ギガモンスター」を提供

|
20160908-sb-giga-00

ソフトバンクは、料金プラン「スマ放題」「スマ放題ライト」で選べるデータ定額サービスの拡充を発表しました。新たに月額6,000円の「データ定額 20GB」、月額8,000円の「データ定額 30GB」を、2016年9月13日より順次提供を開始し、CMなどでは「ギガモンスター」として訴求されます。

月1,000円追加で4倍増量

「データ定額 20GB」の場合、5GBコース(月額5,000円)に1,000円を追加するだけで、データ容量が4倍の20GBを利用できるのでお得です。

「データ定額 20GB」「データ定額 30GB」の提供開始に伴い、データ定額パック・標準(8)、大容量(10)~(30)の新規申し込み受け付けは終了します(「家族データシェア」では引き続き申し込み可)。現在利用している場合は、継続して利用できます。

2016年9月13日以降は、「スマ放題」「スマ放題ライト」の基本プランと、以下の5つのコースとの組み合わせになります。

データ定額サービス
ギガモンスター データ定額 30GB(8,000円)
データ定額 20GB(6,000円)
データ定額 5GB(5,000円)
データ定額ミニ 2GB(3,500円)
データ定額ミニ 1GB(2,900円)

※データ定額ミニ 2GB」は「スマ放題ライト」の場合は加入できません。
※新規契約・機種変更を伴わないプラン変更の場合は、2016年9月29日より受付を開始します。

「ギガが足りない」に応えるプラン

20160908-sb-giga-02
ソフトバンクによると、「外出先では動画を控える」「常にWi-Fiを探している」「通信速度制限に不安を感じる」など、ユーザーの65%がデータ通信量を気にしながらスマートフォンを利用しているそうです。

20160908-sb-giga-03
VRコンテンツや動画コンテンツなど大容量コンテンツが急増しているなか、通信速度制限を気にせずに利用できる「これからのスタンダード」として提案するソフトバンクに対し、NTTドコモやKDDIが対抗プランを発表するのか気になるところです。

なお、「データ定額 20GB」「データ定額 30GB」の場合、テザリングオプションの月額使用料は1,000円になります。また、残ったデータ残量は毎月5GBまで翌月にくりこすことができます。この点は注意が必要です。

9月9日追記:
ソフトバンクは「ギガモンスター」のデータくりこしの仕様を、「上限5GBまで翌月にくりこし」から「基本データ量のうち余ったデータ容量は全て翌月にくりこし」へと変更しました。

また、テザリングオプションについても、「ギガモンスター」提供開始日から2017年4月末まで、キャンペーンとして無料で利用できることとなりました。

参考情報

Random Posts

Xiaomi Mi Band 3 開封の儀:0.78インチ有機ELディスプレイ搭載のスマートバンド
Detailed YR Weather Widget:特徴的なグラフで天気予報を表示するウィジェット
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年5月その2 ほかより少しだけいいOCN系が気になる?
キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードさん【ホーム画面定期コンテスト】
Honor Band 4 Running Edition レビュー:走るときは靴に装着できるランナー向けのスマートバンド
Quick Note:クイック設定パネルから起動できるシンプルなメモアプリ
Essential Phone PH-1のAndroid 8.0 Oreoベータ版が提供開始!ADBを使ってアップデート可能
私の思い出のAndroid端末:INFOBAR A01のデザインとiida UIは今でもイケてるよね
KLWPで500pxのステキな画像をRSSから拾って使う方法
格安SIMのカードサイズ変更と機種変更、MVNO10社の料金や方法をチェック
UserStream停止の次は3時間300post制限…非公式Twitterアプリはこの先生きのこれるのか
Mi MIXのレザーケースが到着-質感は満足しているが詰めが甘い作りはガッカリ
ABOATの両端リバーシブルmicroUSBケーブル-長さの違う3本セットなので用途で使い分けられる
System Info Widget:CPU・RAM・ストレージの使用量を表示するウィジェット
第8回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位は「夜桜」