ソフトバンク、20GB月額6000円/30GB月額8000円の「ギガモンスター」を提供

|
20160908-sb-giga-00

ソフトバンクは、料金プラン「スマ放題」「スマ放題ライト」で選べるデータ定額サービスの拡充を発表しました。新たに月額6,000円の「データ定額 20GB」、月額8,000円の「データ定額 30GB」を、2016年9月13日より順次提供を開始し、CMなどでは「ギガモンスター」として訴求されます。

月1,000円追加で4倍増量

「データ定額 20GB」の場合、5GBコース(月額5,000円)に1,000円を追加するだけで、データ容量が4倍の20GBを利用できるのでお得です。

「データ定額 20GB」「データ定額 30GB」の提供開始に伴い、データ定額パック・標準(8)、大容量(10)~(30)の新規申し込み受け付けは終了します(「家族データシェア」では引き続き申し込み可)。現在利用している場合は、継続して利用できます。

2016年9月13日以降は、「スマ放題」「スマ放題ライト」の基本プランと、以下の5つのコースとの組み合わせになります。

データ定額サービス
ギガモンスター データ定額 30GB(8,000円)
データ定額 20GB(6,000円)
データ定額 5GB(5,000円)
データ定額ミニ 2GB(3,500円)
データ定額ミニ 1GB(2,900円)

※データ定額ミニ 2GB」は「スマ放題ライト」の場合は加入できません。
※新規契約・機種変更を伴わないプラン変更の場合は、2016年9月29日より受付を開始します。

「ギガが足りない」に応えるプラン

20160908-sb-giga-02
ソフトバンクによると、「外出先では動画を控える」「常にWi-Fiを探している」「通信速度制限に不安を感じる」など、ユーザーの65%がデータ通信量を気にしながらスマートフォンを利用しているそうです。

20160908-sb-giga-03
VRコンテンツや動画コンテンツなど大容量コンテンツが急増しているなか、通信速度制限を気にせずに利用できる「これからのスタンダード」として提案するソフトバンクに対し、NTTドコモやKDDIが対抗プランを発表するのか気になるところです。

なお、「データ定額 20GB」「データ定額 30GB」の場合、テザリングオプションの月額使用料は1,000円になります。また、残ったデータ残量は毎月5GBまで翌月にくりこすことができます。この点は注意が必要です。

9月9日追記:
ソフトバンクは「ギガモンスター」のデータくりこしの仕様を、「上限5GBまで翌月にくりこし」から「基本データ量のうち余ったデータ容量は全て翌月にくりこし」へと変更しました。

また、テザリングオプションについても、「ギガモンスター」提供開始日から2017年4月末まで、キャンペーンとして無料で利用できることとなりました。

参考情報

Random Posts

旅行のお供にちょうどいい小ささ! Type-CとQC 3.0の2ポート急速充電器 dodocool DA101WUS
レイ・アウトのZenFone 3用ハイブリッドケースを試す-ソフトとハードのいいところどりケース
テンを買えない全ての方たちへ…【ホーム画面コンテスト2017】
ビックカメラ有楽町店にできたAndroidコーナーでドロイドくんをもらってきました
KLWPでミッドチルダ式っぽい魔法陣を描いて回してみる
3万円台で買えるXiaomiのハイスペックスマートフォン「Mi 5s」を数日間使ってみてのレビュー
第5回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位は「落ち着いた雰囲気のホーム画面 Montserrat」
Twitterアプリ、何使ってる?アンケート2017【回答募集】
Essential Phone PH-1のカメラをチェック!設定やできることが少なすぎて戸惑うレベル
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2016年11月その1 LINEモバイルが絶好調!今一番推せる格安SIMです
Google Play Musicの定期購入を解約する(2016年10月時点)
Bluboo Maya Max:オクタコアに3GB RAM、側面にマナーモードスイッチを備えた6インチスマホ
ZenFone 3のエレガントさに磨きをかける!ASUS純正 ZenFone 3 専用 View Flip Cover
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年2月その1 b-mobile Sに僅かな陰りが見え隠れ!?
コミックマーケットC91(Androidのホーム画面をカスタマイズする本7)用に作ったホーム画面