ソフトバンク、20GB月額6000円/30GB月額8000円の「ギガモンスター」を提供

|
20160908-sb-giga-00

ソフトバンクは、料金プラン「スマ放題」「スマ放題ライト」で選べるデータ定額サービスの拡充を発表しました。新たに月額6,000円の「データ定額 20GB」、月額8,000円の「データ定額 30GB」を、2016年9月13日より順次提供を開始し、CMなどでは「ギガモンスター」として訴求されます。

月1,000円追加で4倍増量

「データ定額 20GB」の場合、5GBコース(月額5,000円)に1,000円を追加するだけで、データ容量が4倍の20GBを利用できるのでお得です。

「データ定額 20GB」「データ定額 30GB」の提供開始に伴い、データ定額パック・標準(8)、大容量(10)~(30)の新規申し込み受け付けは終了します(「家族データシェア」では引き続き申し込み可)。現在利用している場合は、継続して利用できます。

2016年9月13日以降は、「スマ放題」「スマ放題ライト」の基本プランと、以下の5つのコースとの組み合わせになります。

データ定額サービス
ギガモンスター データ定額 30GB(8,000円)
データ定額 20GB(6,000円)
データ定額 5GB(5,000円)
データ定額ミニ 2GB(3,500円)
データ定額ミニ 1GB(2,900円)

※データ定額ミニ 2GB」は「スマ放題ライト」の場合は加入できません。
※新規契約・機種変更を伴わないプラン変更の場合は、2016年9月29日より受付を開始します。

「ギガが足りない」に応えるプラン

20160908-sb-giga-02
ソフトバンクによると、「外出先では動画を控える」「常にWi-Fiを探している」「通信速度制限に不安を感じる」など、ユーザーの65%がデータ通信量を気にしながらスマートフォンを利用しているそうです。

20160908-sb-giga-03
VRコンテンツや動画コンテンツなど大容量コンテンツが急増しているなか、通信速度制限を気にせずに利用できる「これからのスタンダード」として提案するソフトバンクに対し、NTTドコモやKDDIが対抗プランを発表するのか気になるところです。

なお、「データ定額 20GB」「データ定額 30GB」の場合、テザリングオプションの月額使用料は1,000円になります。また、残ったデータ残量は毎月5GBまで翌月にくりこすことができます。この点は注意が必要です。

9月9日追記:
ソフトバンクは「ギガモンスター」のデータくりこしの仕様を、「上限5GBまで翌月にくりこし」から「基本データ量のうち余ったデータ容量は全て翌月にくりこし」へと変更しました。

また、テザリングオプションについても、「ギガモンスター」提供開始日から2017年4月末まで、キャンペーンとして無料で利用できることとなりました。

参考情報

Random Posts

格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年2月その2 全体的に低速化、ただしUQモバイルは除く
KLWPで3つの画面それぞれに違う壁紙画像を設定してスクロールさせる方法
エキサイトモバイルを契約-1GBごとの従量制「最適料金プラン」もあるIIJ系格安SIM
エレコムの卑怯な2ポートUSB急速充電器を買いました!
AQUOS R compact SH-M06 開封の儀:小さいのはいいことだ
超小型スマホ Jelly Pro レビュー:タッチもスクロールも意外によく動く!あとは使いみち次第
FLAT:MINIMALIST【ホーム画面定期コンテスト】
AQUOS sense plus SH-M07 購入:スッキリしていて妙に馴染む安心感のあるスマホ
Ulefone Gemini レビュー:ダブルカメラのボケは独特で、多機能なホームキーなど全体的にそこそこ
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年1月 その2 LINEモバイルの最速チャレンジは先月で終わった
第1回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト投票開始のお知らせ
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年11月その2 安定のUQ mobile、踏みとどまるLINEモバイル
プラスワン・マーケティング FREETEL SIMに消費者庁より措置命令-合理的な根拠のない表示が問題
Nacho Notch:ノッチの左右を黒く塗りつぶして目立たなくするアプリ
Led Zeppelin Clock Widget And Themes:レッド・ツェッペリンのバンドロゴを模した時計ウィジェット