税抜7800円!gooのスマホ第6弾「g06」発売!4インチのコンパクトボディにAndroid 6.0搭載

|
20160906-g06-1

NTTレゾナントは9月6日、gooのスマホ第6弾となるスマートフォン「g06」を発表し、gooSimsellerにて販売開始しました。
g06は4インチディスプレイ、横幅63.2mmのコンパクトボディが特徴で、スペックとしてはクアッドコア1.1GHzにRAM1GBとエントリーモデルとしても非力な方ですが、Android 6.0 Marshmallowを搭載し、LTEにも対応、価格は税抜7,800円(税込8,424円)と手頃な価格となっています。

4インチディスプレイのコンパクトボディ

20160906-g06-2

g06のディスプレイは4インチです。端末自体の大きさも約126×63.2×10.8mmに重量が約129gと小型サイズとなっています。主なスペックは以下のとおり。

OS Android 6.0 marshmallow
CPU MT6737M クアッドコア 1.1GHz
RAM 1GB
ストレージ 8GB
外部メモリ micro SDHC /最大32GB
ディスプレイ 4インチ 800 × 480 (WVGA)
カメラ 背面:500万画素 前面:200万画素
バッテリー 1700mAh
サイズ 約126×63.2×10.8 mm
重量 約129g
ネットワーク LTE: B1(2100) / B3(1800) / B19(800)
W-CDMA: B1(2100) / B6(800)
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz

はっきり言って非力です。こういったモデルは「エントリーモデル」とも言われますが、最初のスマホにこういった非力なモデルを選ぶとかえってスマホが嫌いになってしまうかもしれません。ある程度スマホを触ったことがあって「自分に必要な物がわかっていて割り切れる人」「とりあえず見た目で欲しい人」「なんでも欲しい人」には面白い端末だと思います。

選べる6色の背面パネル

20160906-g06-3

g06は背面パネルが2種類付属します。gooRedの背面カバーはデフォルトで装着されており、その他5色の中からもう1色を選ぶ形です。gooRedのほかのカラーはピンク・ホワイト・インディゴ・ブラック・カーキとなっています。

06は2016年9月6日よりgooSimseller各店にて販売が開始されています。価格はOCNモバイルONEのSIMセットで税抜7,800円とLTE対応端末としてかなり安価です。また、NTTコムストアで購入すると、先着906名限定で後日1,560円相当のgooポイントがもらえるキャンペーンも行っています。Yahoo!ショッピング店や楽天市場店でも販売していますので、ポイントなど自分に有利なお店で購入すると良いでしょう。

gifbanner?sid=3231311&pid=884269648

参考情報

Random Posts

CUBOT CHEETAH 2 レビュー:ちょっと重いけど、ほぼ素のAndroidで必要十分感はある
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年4月その1 サブブランドとそれ以外の差がくっきりと
KLWPのテーマ特集:カードUIが軽快に動くテーマ8選 (2016.11.29)
【大募集】7周年感謝企画 ホーム画面コンテスト2017 作品募集のお知らせ
KLWPで曲名が長いときだけテキストをスクロールさせる
ランダムを楽しむ:壁紙はその時次第なホーム画面【ホーム画面企画2016】
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年3月その2 楽天モバイルにFREETEL SIM、4Gmarkで見えるもう一つの姿
Tweety:ナイトモードもあるTwitterのタイムライン等を表示するウィジェット
第6回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票開始のお知らせ
スマホ並みに小さいのに大容量なモバイルバッテリー「AUKEY PB-N52」レビュー
b-mobile S 190PadSIMを新規契約!Androidでも使えるし使った分だけ支払いだから開幕SIMより安い場合も
Weather Mate (Weather M8):MIUI8風のフラットでクリーンな天気アプリ
RetweeTrace:エゴサーチのお供に!RTしたあとに何をツイートしたのか読めるアプリ
Iconzy:アイコンパックからアイコン画像を取り出したりKLWPで活用できるアプリ
Just a Line:空間にお絵かきして10秒動画を作成できる未来的で面白いアプリ