ギガが足りない!そんな時でもLINEできる!LINEモバイル正式発表 LINE使い放題で月額500円から

|
20160905-line-1

LINEがMVNO事業に参入し、9月5日にLINEモバイル (LINE MOBILE)を正式に発表しました。既報通りLINEが使い放題となる月額500円1GBのプランと、TwitterやFacebookも(一部)使い放題となるプランが用意されています。また、端末とのセット販売もあります。

2つのプラン

LINEモバイルには大きく分けて2つのプランがあります。1つは月額500円でLINE使い放題の「LINEフリープラン」もう1つは容量が選べLINEに加えてTwitter, Facebookも(一部)使い放題の「コミュニケーションフリープラン」です。

LINEフリープラン

20160905-line-2

LINEフリープランはLINEが使い放題になるプランです。月額500円で以下のLINEの機能が使い放題となります。

トーク機能

  • テキスト及び音声メッセージの送受信
  • スタンプ、画像、動画・その他ファイルの送受信
  • 無料通話、ビデオ通話

タイムライン機能

  • 画面閲覧、投稿(画像、動画含みます。)

その他

  • スタンプ、着せ替えのダウンロード
  • アカウント設定に関わるご利用
  • 友だち一覧画面の表示、友だち追加
  • 「その他」画面の表示

高速データ通信量を超過してしまってギガが足りなくなってしまってもLINEは普通に高速通信で利用可能です。

20160905-line-3

LINEフリープランは高速データ通信量は1GBのみとシンプルになっています。データ通信のみ、SMS付き、音声通話付と3つあり、それぞれの月額利用料金は以下になります。

高速データ通信容量 月額料金
データ通信のみ 1GB 500円
データ通信+SMS 1GB 620円
データ通信+音声通話 1GB 1200円

コミュニケーションフリープラン

20160905-line-4

コミュニケーションフリープランはLINEの使い放題に加え、TwitterとFacebookについても使い放題となるプランです。使い放題となる機能は以下のとおり。

Twitter

  • タイムライン画面の表示・投稿(画像・動画含みます。)
  • 「ホーム/ニュース/通知」の画面表示
  • メッセージ機能のご利用
  • プロフィール編集

Facebook

  • タイムライン/ニュースフィード画面の表示・投稿(画像・動画含みます。)
  • 「リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示
  • プロフィール編集
20160905-line-5

コミュニケーションフリープランはデータ通信容量が複数用意されています。ただしこちらはデータ通信のみというものはなく、SMS付もしくは音声通話付のみです。

高速データ通信容量 データ通信+SMS データ通信+音声通話
3GB 1110円 1690円
5GB 1640円 2220円
7GB 2300円 2880円
10GB 2640円 3220円

LINEモバイルならではのサービス

20160905-line-6

LINEモバイルならではのサービスとして、すべてのプランの申込時に年齢認証を実施することでLINEにおける年齢認証やID検索が可能になっています。実際に申し込みしてみましたが、データ+SMSのプランでも免許証などでの本人確認が必要でした。
また、LINEフリープランのデータ通信のみの場合でもLINEを使うことができます。

20160905-line-720160905-line-8

そのほか、LINEのトークを使ってサポートや利用量、データ残量を確認できます。

20160905-line-9

その他のオプションとして、容量の繰り越しなど基本的なものは揃っています。追加容量は0.5GB(500円)、1GB(1,000円)、3GB(3,000円)で購入可能です。
これらのほか、自分の余ったデータ容量を他の人にプレゼントできる機能もあります。mineoのパケットギフトのようなものですね。

端末セットも販売

20160905-line-10

LINEモバイルではSIMだけでなく端末セットでの購入も可能です。8機種19バリエーションと、なかなかの品揃えと言えるでしょう。種類や価格で見ると、とくに優位な点もありませんが。

LINE MOBILE 1.0

20160905-line-11

今回の時点ではLINE MOBILE 1.0ということで、LINEモバイルは今後も進化していくとの話です。今後の予定として、コミュニケーション以外の分野に対してもフリーを推進させ、次はLINE MUSICに広げていくとのことです。

9/5限定2万件でスタート、本格販売は10/1から

20160905-line-12

LINEモバイルは本日9月5日より先行販売が開始され、こちらは先着2万名となっています。本格販売は10月1日を予定。
これは最初に限定することで申し込みの混雑を避け、最初期の評判形成の段階においてユーザーを限定することで速度を確保するといった狙いでしょう。

実際に評価できるのは11月くらいからと思いますが、とりあえず申し込みはしてみましたので、次回の速度測定からは追加できると思います。

ところで

20160905-line-13

今回の発表会で、「スマートフォン利用に関する不満」として3つを挙げていました。

  • 月額通信料が高すぎる
  • 自分に合ったプランがない
  • データ通信量制限に毎月悩まされる

これに対し「LINEモバイルはこれを解消するもの」ということは一切言ってなかったのですが、果たしてLINEモバイルはこれらの不満を解消できるものとなるのでしょうか。今後の進化に期待です。

参考情報