ゼロ円から使えるスマモバ生活-スマモバが月額250円からの段階制プランを開始!今なら0円から

|
20160829-smamoba-1

スマートモバイルコミュニケーションズは格安SIMブランド「スマモバ」にて2016年8月26日(金)より、新プラン「スマート250」を一部取次店にて提供開始しました。この新プランは月額250円から始まる段階制のプランで、最大で5GB(3,250円)まで高速通信を使うことができます。

さらに、通常は最初の100MBまで250円のところ、今ならキャンペーンでこれが0円になります。(初期手数料は必要です。)これが2年間続くので、予備用SIMなどでなるべく低価格で回線維持しておきたい場合などに使えるSIMになりそうです。

データ通信使用量によって価格が上がっていく

20160829-smamoba-2

新プラン「スマート250」は月のデータ使用量によって月額料金が上がっていきます。最初の100MBまでは250円で、これが最低利用料金となります。その後600MBまで550円、1.1GBまで850円、2.1GBまで1,450円と増えていきます。FREETELのSIMと同じようなものですが、こちらは600MBや1.1GBなど微妙に使える容量の切り替え値をずらしています。

いくつか注意点があります。

  • ユニバーサルサービス料(3円/月)が必要。ただしキャンペーン期間中に100MB以下の場合は請求なし。
  • キャンペーンは2016年12月末日までの申し込み限定。事務手数料3,000円が別途必要。
  • クレジットカード必須。デビットカード不可。
  • 5GB超過時は送受信最大128kbpsに制限。
  • 最低利用期間が24ヶ月。利用開始月から24ヶ月以内にご解約をされた場合は解約事務手数料9,800円が必要。
  • 現在のところウェブでの申し込みはできず、一部取次店でのみ販売。

予備のSIMとして、月のデータ使用量が0から1GBまでくらいの人なら検討してみてもいいと思います。

参考情報

Random Posts

カラフルシャッター(フラット)【ホーム画面定期コンテスト】
【テーマはフラット】第7回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト開催のお知らせ
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年5月その2 b-mobile S 開幕SIMが爆速すぎて困る件
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年9月その1 ロケットモバイルがついに点火か!?
UMIDIGI A3 Proレビュー:エントリークラスながら指紋センサーや19:9ディスプレイを持つスマホ
New umbrella Terminal【ホーム画面定期コンテスト】
RetweeTrace:エゴサーチのお供に!RTしたあとに何をツイートしたのか読めるアプリ
KLWPで指定したカレンダーの予定のみを表示する方法
Quote Widget for Android : 豊富なフォントで偉人の名言を表示するウィジェット
Tenth【あなたのホーム画面見せてください 2018】
チカチカ点滅するように表示されるおサイフケータイのアイコンを表示しないようにする
Linner Bluetoothイヤホン NC50:アクティブノイズキャンセリング機能で集中したい時にピッタリ
mineoソフトバンク回線(Sプラン)がスタート!さっそく契約してみました
Google Home Mini 開封の儀&ファーストインプレッション:音以外にも使い勝手に差が見える
Pixel 3 開封の儀:シンプルでさりげないポップさを持った今のGoogleらしさが見える新しいスマートフォン