ゼロ円から使えるスマモバ生活-スマモバが月額250円からの段階制プランを開始!今なら0円から

|
20160829-smamoba-1

スマートモバイルコミュニケーションズは格安SIMブランド「スマモバ」にて2016年8月26日(金)より、新プラン「スマート250」を一部取次店にて提供開始しました。この新プランは月額250円から始まる段階制のプランで、最大で5GB(3,250円)まで高速通信を使うことができます。

さらに、通常は最初の100MBまで250円のところ、今ならキャンペーンでこれが0円になります。(初期手数料は必要です。)これが2年間続くので、予備用SIMなどでなるべく低価格で回線維持しておきたい場合などに使えるSIMになりそうです。

データ通信使用量によって価格が上がっていく

20160829-smamoba-2

新プラン「スマート250」は月のデータ使用量によって月額料金が上がっていきます。最初の100MBまでは250円で、これが最低利用料金となります。その後600MBまで550円、1.1GBまで850円、2.1GBまで1,450円と増えていきます。FREETELのSIMと同じようなものですが、こちらは600MBや1.1GBなど微妙に使える容量の切り替え値をずらしています。

いくつか注意点があります。

  • ユニバーサルサービス料(3円/月)が必要。ただしキャンペーン期間中に100MB以下の場合は請求なし。
  • キャンペーンは2016年12月末日までの申し込み限定。事務手数料3,000円が別途必要。
  • クレジットカード必須。デビットカード不可。
  • 5GB超過時は送受信最大128kbpsに制限。
  • 最低利用期間が24ヶ月。利用開始月から24ヶ月以内にご解約をされた場合は解約事務手数料9,800円が必要。
  • 現在のところウェブでの申し込みはできず、一部取次店でのみ販売。

予備のSIMとして、月のデータ使用量が0から1GBまでくらいの人なら検討してみてもいいと思います。

参考情報

Random Posts

3万円台で手に入る超音波式指紋センサー & Snapdragon 821搭載スマートフォン「Mi 5s」の開封の儀とファーストインプレッション
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2016年7月その2 UQ mobileが速く、ロケットモバイルも地味に向上
世界時計:小さなスマートフォンで世界の今を見る【ホーム画面企画2016】
【今日のホーム画面】うさぎの似合う喫茶店のメニュー表をイメージしたホーム画面
軽くてバッテリーもよく持つ!AUKEYの耳掛け式Bluetoothヘッドセット EP-B26
ZenFone Max Plus (M1) レビュー:エントリーモデルとしてはグッド、だが期待と実際がちぐはぐ
Galaxy Studio(ショールーム型)がつくばにやってきたのでGalaxy Note8を触ってきました
karbonn Sparkle-V ファーストインプレッション【orefolder スマホモニター企画】
フィット感・遮音性良好!通勤通学に向いている有線イヤホン「SoundPEATS B50」のレビュー
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年2月その1 b-mobile Sに僅かな陰りが見え隠れ!?
Twitterアプリ、何使ってる?アンケート2018【結果発表 その2 「ここが気に入ってる」編】
超小型スマホ Jelly Pro レビュー:タッチもスクロールも意外によく動く!あとは使いみち次第
大人のプールサイド【ホーム画面定期コンテスト】
【読者プレゼント】ASUS台湾旅行のおみやげをドドーンとプレゼント
Circlesearch:Twitterでフォローしている人からコミケ等のサークル参加者を一覧表示
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status