ドコモ、Xperia Z3 / Z3 Compact / A4にAndroid 6.0への製品アップデートを配信開始

20160809-z3-1

NTTドコモは8月9日、Xperia Z3 SO-01G、Xperia Z3 Compact SO-02G、Xperia A4 SO-04Gの製品アップデートを配信開始しました。このアップデートによりOSがバージョンアップし、Android 6.0.1になります。

Android 6.0 Marshmallowへのアップデート

今回はAndroid 6.0 MarshmallowへのOSアップデートを含み、その他カメラUIの変更などがあります。アップデートにかかる時間は約59分となっています。

今回、OSのメジャーバージョンアップを含むこともあり、機能や外観が変わっている点がいくつもあります。主な内容はドコモのウェブサイトにも書いてありますが

  • Now on Tapの追加
  • 消費電力の最適化
  • アプリに渡す情報をコントロール
  • カメラUI
  • ダイヤルの「通話履歴フィルター」
  • Xperiaホーム
  • スモールアプリ

などがあります。そのほか気づいた点を。(Xperia Z3 Compactの場合です。)

20160809-z3-220160809-z3-3

設定画面などの見た目が変わっており、よりフラットになっています。

20160809-z3-420160809-z3-5

タップで起動や日本語フォント選択の追加。


「電池の最適化」や「アプリの権限」によって、これまでのアプリと挙動が異なる可能性があります。通知が来ない、Dropboxが同期されない等ありましたら、この辺りを確認してみましょう。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE