Motorola、3GとLTEの同時待ち受け可能な「Moto G4 Plus」を発表! 本日より予約開始

|
20160713-moto-1

モトローラは7月13日、都内で発表会を開催し、SIMロックフリースマートフォン「Moto G4 Plus」を日本国内で発売すると発表しました。本日より予約が開始され、現在はAmazon、BIGLOBEなどで取り扱われます。価格はAmazonの場合32GBモデルが38,664円となっています。

3GとLTEの同時待ち受けが可能

20160713-moto-2

Moto G4 PlusはAndroidバージョンが6.0.1、SoCはQualcomm Snapdragon 617 オクタコア (MSM8952) 1.5GHz、ディスプレイは5.5インチフルHD、RAMは3GB、バッテリーは3000mAhです。

注目度の高い点としては、デュアルSIMデュアルスタンバイに対応しているということです。これまで国内で発売されてきた機種は、SIMが2枚させるデュアルSIM端末といえども、片方をLTEで運用するともう片方は2Gとなってしまい、実質片方しか使えないものでした。Moto G4 Plusは片方をLTEとするともう片方は3Gとなります。3Gであれば国内でも使え、同時待ち受けが可能となります。これにより、1つの端末に2つのSIMを入れて電話番号を使い分けたり、通話用とデータ通信用でSIMを分けるといった運用も可能になります。

なお、SIMのサイズはmicro SIMですが、nano SIMの変換アダプタが本体に同梱されており、それを使ってnano SIMでの運用もできるようです。

20160713-moto-3

Moto G4 Plusは7月13日より予約開始、下旬発売となっています。Amazonでは7月22日発売と表記されています。価格は38,664円。

BIGLOBEではSIMと一緒の販売がされ、端末代は24ヶ月間、月額1,490円(税別)となります。BIGLOBE SIMの料金と合わせると月額2,390円(税別)から。
また、7月13日から7月26日まで、「新スマホ・タブレット リリース記念クーポン進呈キャンペーン」を実施し、期間内にエントリーをすると、「新スマホ・タブレット リリース記念クーポン」がプレゼントします。このクーポンは、対象端末の販売開始日以降に本申し込みをする際、3,000円分のクーポンとして利用できます。

OS Andorid 6.0.1
CPU Qualcomm Snapdragon 617 オクタコア (MSM8952) 1.5GHz+1.2GHz
RAM 3GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSDXC (最大256GBまで)
ディスプレイ 5.5インチ 1920×1080 (フルHD)
カメラ 背面:1600万画素 前面:500万画素
バッテリー 3000mAh
サイズ 約153 x 76.6 x 9.8 mm
重量 約155g

参考情報

Random Posts

VRでレムと異世界生活 – 添寝編:セリフは新規収録!リゼロのレムとVR空間で添い寝!
Nexus、そこに隠された意味を知れ【ホーム画面企画2016】
ちょい便利!HTC U11のSQUEEZE機能で端末を「握って」写真撮影! #HTCグローバルレポーター
HUAWEI nova lite 2 購入:ファーストインプレッションは良好!18:9画面が自然で持ちやすい
LINEモバイル「友だち招待」スタート!招待URLからの登録で登録事務手数料が最大無料に!
プラスワン・マーケティング FREETEL SIMに消費者庁より措置命令-合理的な根拠のない表示が問題
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年1月その1 2017年最初の測定もLINEモバイルの独走が続く
KLWPのテーマ特集:複数のテーマを含んだプリセットパック 5アプリ123テーマ (2017.02.25)
FREETEL SIMの契約を「使った分だけあんしんプラン」から「定額プラン 3GB」へ変更
スマホ並みに小さいのに大容量なモバイルバッテリー「AUKEY PB-N52」レビュー
AQUOS R compact SH-M06のステータスバー周りの表示の実例:いくつかのパターンがあるが微妙
アウトドアが似合う小型軽量のBluetoothスピーカー Omaker M4 レビュー
2017年に常用し始めた便利なアプリたち
KLWPで一定時間ごとに画像を指定フォルダ内からランダムで表示する
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年7月-2 LINEモバイルソフトバンク版は出足で躓いたものの、充分に速い