FREETEL、最大3年間0円キャンペーンの「music.jp for FREETEL」加入を任意選択に変更

|
20160627-freetel-1

FREETELは先日発表した、7月1日より受付の始まる「最大3年間0円キャンペーン」について、一部内容を変更しました。
当初の発表では期間中にFREETEL SIMを契約した方は全員「music.jp for FREETEL」に加入することとなり、必要ない場合は無料期間である2ヶ月で解約するように、とのことでした。これが契約時に「music.jp for FREETEL」に加入するかどうかを選択できるようになりました。最初から「加入しない」を選択しておけば、自動でアカウントが作られることもなく、後から解約する手間もありません。

music.jp加入は任意選択に

「music.jp 400コース for FREETEL」は音楽やコミック、 映画など最新作を含む200万点以上のコンテンツを利用できるmusic.jpのサービスのFREETEL SIM利用者限定の特別プランです。
コンテンツだけでなく、今回のキャンペーンでは1,944円分のポイントがプレゼントされたり、利用開始後2ヶ月間は無料、毎月5本の人気映画無料といった特典もあります。

魅力的なコンテンツではありますが、契約と同時に強制的に加入させられてしまうと、それを良しとしない方もいます。また2ヶ月無料とはいえその後は税抜400円かかりますし、解約を忘れて課金されてしまう事も考えられます。いくら魅力的なコンテンツとはいえ、これまでショップなどで行われていた「コンテンツ加入と引き換えに割引」と同じようなものですし、任意加入となったのは良かったと思います。

なお、そのほかの条件等は基本的に発表済みのものと変わりありません。「music.jp 400コース for FREETEL」に最初から加入しない場合は、2年以内に解約した場合と同じく、FREETEL SIMのネット基本料3年無料が2年間無料に短縮されます。2年間でも充分長いですけどね。
キャンペーンの詳しい内容は以前の記事やFREETEL公式の案内ページをご覧ください。

参考情報

Random Posts

シンプル、だけどエージェント仕様!【ホーム画面企画2016】
ZenFan向けZennovationタッチアンドトライに参加! ZenFone ARに意外な楽しさを見た
Huawei P9を先行アップデートでEMUI5.0/Android7.0にして約1ヶ月使用して
第2回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位は水滴と透明度のホーム画面
シンプル ギャラリー:広告もクラウドもない、でも基本は押さえた良ギャラリーアプリ
Linner Bluetoothイヤホン NC50:アクティブノイズキャンセリング機能で集中したい時にピッタリ
ASUS ZenTour 年末年始大感謝祭!に参加! 自身3台目となるZenFone 3を手に入れました
AMAZFIT Stratos レビュー:心拍計もGPSもしっかり「使える」スポーツ用防水スマートウォッチ
KLWPのテーマ特集:クールなものからシンプルフラットまでカッコいいテーマ9種 (2018.01.11)
パンダがかわいいCHOETECHの急速充電も可能なQi ワイヤレス充電器 T528-S
正統派 夏ホーム【ホーム画面定期コンテスト】
Speedcheck Pro:速度測定をスケジュールで自動化できるスピードテストアプリ
溢れるオシャレ感!木製ナチュラルデザインのスマホスタンドを買ってみた
MEZZO”の壁紙と必要なアプリ・機能を共存させたホーム画面【ホーム画面企画2016】
オシャレフォントが光るシンプルで爽やかなホーム画面【ホーム画面企画2016】