Nextbit Robinが公式サイトにて299ドルに値下がり! 送料も無料で日本にも直送可能

20160621-robin-1

Nextbitのクラウドストレージを本格活用した次世代型スマートフォン「Robin」が、公式サイトにて100ドルの値下げを行い、299ドルで販売されています。日本への配送も可能で、日本円に換算すると34,000円程度で購入できます。

公式サイトにて100ドルの値下げ

20160621-robin-2

発売当初の価格は399ドルでしたが、現在は公式サイトにて299ドルとなっています。これまでもAmazon.comで限定的に299ドルとなったことはありますが、今回は公式ストアでの値下げです。
カラーはMintとMidnightの2種類あり、どちらも同じ価格となっています。

送料も無料

20160621-robin-4

Robinは公式サイトからの購入で日本への配送も対応しています。さらにこの送料が今回の値下げとともに無料となっています。別途税金等が入りますが、合計金額は322.92ドル、日本円にして34,000円程度になります。これはお得です。

日本では+Styleでも発売されており、こちらは1,000個限定価格で39,980円(税込) となっていますが、これよりも5,000円程度安くなります。手に入るまでの日数も、+Styleは2週間かかるので公式サイトよりも早いということもありません。英語での購入に不安がなければ公式サイトで購入したほうがお得でしょう。

クラウド前提の次世代スマホ

20160523-robin-2

RobinはAndroid 6.0 Marshmallowを搭載し、ディスプレイは5.2インチ、Snapdragon 808 8コア、RAMは3GBです。ストレージは32GBですが、このほかにクラウドストレージが100GB用意されています。
クラウドストレージには使用頻度の低いアプリやデータが自動で転送され、使うときにダウンロードして使うことになります。使用頻度の高いものはクラウドには保存されずローカルストレージに保存されたままとなるほか、任意でローカルに留めておくこともできます。

こだわりの端末デザイン

20160523-robin-3

Robinはそのデザインも素晴らしいです。カラーはMintとMidnightの2種類がありますが、オススメはMintです。私もすでにMintを購入して使用しています。

20160523-robin-4

詳しくは開封の儀の記事でも書いていますが、付属品を含めてすべてが高水準のデザイン。カッコよさもかわいさも持ち合わせています。持っているだけで満足感のあるスマホは、最近ではそうあるものではありません。

20160523-robin-5

電源ボタンは指紋認証に対応しているので、登録した指で電源オンにするだけでロックも解除できます。

20160523-robin-6

ホーム画面もクールです。

スペック

OS Andorid 6.0
CPU Snapdragon 808 1.44GHz ヘキサコア
RAM 3GB
ストレージ 32GB(クラウド100GB)
外部メモリ なし
ディスプレイ 5.2インチ 1080×1920 (フルHD)
カメラ 背面:1300万画素 前面:500万画素
バッテリー 2680mAh
サイズ 約149x72x7.0mm
重量 約130g
SIMサイズ nano SIM
ネットワーク GSM 850/900/1800/1900
HSPA 850/900/1700/1800/1900/2100
LTE Bands 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28
その他 USB Type-C / 指紋認証 / 急速充電(Quick Charge 2.0)

Robinの記事

Robinについてはorefolderでも何回か書いていますので参考にしてください。



参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE