DMM.make ROBOTSにてモバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」取り扱い決定

|
20160418-robohon-1

DMM.comは、シャープのモバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」を、DMM.make ROBOTSサイトにて4月28日(木)より予約受付を開始、5月26日(木)より発売すると発表しました。

モバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」

「ロボホン」はシャープ株式会社がロボットクリエイター高橋智隆氏と共同で開発したモバイル型ロボット電話です。二足歩行が可能なヒューマノイドロボットとしては極めて小型のサイズ(身長約19.5cm)を実現し、外出先にも持ち運んで使用できます。

モバイル通信(LTE/3G)に対応し、OSはAndroid 5.0を搭載しています。スマートフォンとしての機能のほか、「ロボホン」と対話しながら使用するなどロボホンならではの機能もあります。

DMM mobile契約者なら5000円分のDMMポイントが付く

20160418-robohon-2

DMMは、ロボットキャリア事業である「DMM.make ROBOTS」の新規ラインナップとして「ロボホン」の取り扱いを始めます。また、MVNOサービス「DMM mobile」とも連携し、DMM.make ROBOTSにて「ロボホン」を購入すると、既にDMM mobileを契約中または新規で契約する場合にDMMポイントが5,000円分プレゼントされるキャンペーンも開始されます。

販売価格:198,000円(税別)※1
予約開始日:4月28日(木)12時~
発売日:5月26日(木)
製品URL:http://robots.dmm.com/robot/robohon/

製品特長:

  1. 二足歩行が可能なヒューマノイドロボットで、音声対話による操作が可能
  2. 外出先にも手軽に携帯できる小型サイズを実現
  3. 電話やメール、カメラなど携帯電話の基本機能のほか、写真や動画などを投影できるプロジェクターを搭載
  4. 専用アプリケーションのダウンロードにより、利用できる機能やサービスの追加が可能

※1「ロボホン」の本体価格に加え、別途「MVNO SIM取扱通信事業者のSIMカード」及び別途「ココロプラン」の月額利用料金等が必要です。「ココロプラン」に加入しない場合、音声認識ができません。「ココロプラン」は別途シャープ株式会社と直接契約する必要があります。

OS Andorid 5.0
CPU Qualcomm® Snapdragon 400 processor 1.2GHz (クアッドコア)
RAM 2GB
ストレージ 16GB
ディスプレイ 約2.0インチ QVGA
カメラ 約800万画素 CMOS
バッテリー 1700mAh
身長 約19.5cm
体重 約390g

参考情報

Random Posts

Amazon Echo 開封の儀とファーストインプレッション:スマートスピーカーの選択が悩ましい
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年12月その1 止まらないUQ mobile、そして止まったのは
Led Zeppelin Clock Widget And Themes:レッド・ツェッペリンのバンドロゴを模した時計ウィジェット
第1回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位はドロイド君の新緑ホーム画面
遮音性を抑えたイヤーピースを選べる、ジョギングに最適なBlutoothイヤホン SoundPEATS Q15
Twidget for Twitter (beta):Twitterのタイムラインをホーム画面に表示するウィジェット
マテリアルデザインをめざして【ホーム画面企画2016】
6周年感謝企画 あなたのホーム画面見せてください!2016 応募作品まとめ
3万円台で買えるXiaomiのハイスペックスマートフォン「Mi 5s」を数日間使ってみてのレビュー
AQUOS sense plus SH-M07 レビュー:持ちやすく使いやすいけど目立たない、地味系優等生なスマホ
Redmi Note 4X レビュー:カメラなど一部不満はあるがXiaomi入門機としては十分使える
KLWP/KWGTで必要な文字だけが光ってテキストで時刻を表現するWord Clockを作ってみる
ベースBooster-イコライザープロ:フラットで落ち着いたデザインのイコライザーアプリ
Semiro Smart Bracelet V10 レビュー:シンプルでバッテリーも十分なスマートブレスレット
LINE MOBILEを契約→SIMが届いたのでさっそく設定 マイページの反映も早くてなかなか快適