DMM.make ROBOTSにてモバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」取り扱い決定

|
20160418-robohon-1

DMM.comは、シャープのモバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」を、DMM.make ROBOTSサイトにて4月28日(木)より予約受付を開始、5月26日(木)より発売すると発表しました。

モバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」

「ロボホン」はシャープ株式会社がロボットクリエイター高橋智隆氏と共同で開発したモバイル型ロボット電話です。二足歩行が可能なヒューマノイドロボットとしては極めて小型のサイズ(身長約19.5cm)を実現し、外出先にも持ち運んで使用できます。

モバイル通信(LTE/3G)に対応し、OSはAndroid 5.0を搭載しています。スマートフォンとしての機能のほか、「ロボホン」と対話しながら使用するなどロボホンならではの機能もあります。

DMM mobile契約者なら5000円分のDMMポイントが付く

20160418-robohon-2

DMMは、ロボットキャリア事業である「DMM.make ROBOTS」の新規ラインナップとして「ロボホン」の取り扱いを始めます。また、MVNOサービス「DMM mobile」とも連携し、DMM.make ROBOTSにて「ロボホン」を購入すると、既にDMM mobileを契約中または新規で契約する場合にDMMポイントが5,000円分プレゼントされるキャンペーンも開始されます。

販売価格:198,000円(税別)※1
予約開始日:4月28日(木)12時~
発売日:5月26日(木)
製品URL:http://robots.dmm.com/robot/robohon/

製品特長:

  1. 二足歩行が可能なヒューマノイドロボットで、音声対話による操作が可能
  2. 外出先にも手軽に携帯できる小型サイズを実現
  3. 電話やメール、カメラなど携帯電話の基本機能のほか、写真や動画などを投影できるプロジェクターを搭載
  4. 専用アプリケーションのダウンロードにより、利用できる機能やサービスの追加が可能

※1「ロボホン」の本体価格に加え、別途「MVNO SIM取扱通信事業者のSIMカード」及び別途「ココロプラン」の月額利用料金等が必要です。「ココロプラン」に加入しない場合、音声認識ができません。「ココロプラン」は別途シャープ株式会社と直接契約する必要があります。

OS Andorid 5.0
CPU Qualcomm® Snapdragon 400 processor 1.2GHz (クアッドコア)
RAM 2GB
ストレージ 16GB
ディスプレイ 約2.0インチ QVGA
カメラ 約800万画素 CMOS
バッテリー 1700mAh
身長 約19.5cm
体重 約390g

参考情報

Random Posts

超小型端末Jellyは「使える」のか? ほぼ同じ大きさのElephone Qで画面や文字入力をチェック!
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年6月その1 良くも悪くもb-mobileがちょっと気になる
ジョルテッシモ:縦長スマホで使いたい縦スクロール型のカレンダー・スケジュール帳アプリ
KLWP v3.23で追加されたeaseとcomplex animation(複雑な動き)をチェック
Huawei P10 lite 購入-波打つように見える背面が特徴的な、普通に使える格安スマホっぽいスマホ
Flat blue【ホーム画面定期コンテスト】
Yahoo!天気のRSSで使われる天気名の一覧とKLWP/KWGTでの使い方(サンプル画像あり)
ペルソナ5のアニメにXperiaが登場!描写は精巧で、ちゃんと協力としてクレジットされている
UMIDIGI A3 のプレセールが10月20日開始!価格は$75.99から
フォントで楽しむ天気予報 (天気ウィジェット):日本語テキスト表示の天気ウィジェット
第3回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト投票開始のお知らせ
【テーマはフラット】第7回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト開催のお知らせ
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年6月その2 OCN系やDTI SIMが少しずつ良くなってる?
ただの壁紙:和名洋名で選んで単色や6種類の模様付き壁紙を設定できるアプリ
Androidの歩数計アプリ10選 2017年版-見た目と使いやすさ、バッテリー消費などを比較