Twitter、「ツイートをダイレクトメッセージで共有」がタイムライン上から簡単にできるように

20160406-twitter-0

Twitterは4月6日よりAndroidおよびiOSの公式アプリにおいて、タイムライン上にツイートをダイレクトメッセージで共有するボタンを新しく設置しました。これによりツイートをDMで共有することがより簡単になりました。

使い方

20160406-twitter-120160406-twitter-2

タイムライン上のそれぞれのツイート下のボタンにダイレクトメッセージのアイコンが加わっています。共有したいツイートのボタンをタップすると、そのツイートを共有したい相手を選ぶ画面になります。

20160406-twitter-320160406-twitter-4

あとはそのツイートに関するメッセージを入力すればOKです。
これまではダイレクトメッセージで共有したいツイートがあった場合は、そのツイートの個別ページに移動してシェアボタンのメニューから行っていました。これがタイムライン上から行えるということで数タップ省略できます。

まとめ

この機能は4月6日よりAndroidとiOSの公式アプリで提供開始されます。提供されるかどうかは不安定なのか、筆者の場合ボタンが表示された後でも再読込すると消えたりもしました。2,3日でちゃんと表示し続けるようになるとは思います。

Twitterのダイレクトメッセージ機能はここ最近で「GIF画像の共有」「絵文字の表示方法」「文字数の解除」「複数メンバーとの会話」などいくつもの機能追加がされてきました。Twitterがこの機能に力を入れていることはわかりますが、実際にその利用量は2015年に60%増え、中でもダイレクトメッセージでのツイートの共有は昨年後半中に200%増えたとのことです。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE