Google Play系アプリのアイコンが一新!あの三角に収められたデザインに

|

Googleは4月4日、Google Playと、PlayストアやPlayゲームなどのGoogle Play系アプリのアイコンを新しくすると発表しました。新しいアイコンはPlayストア以外はすべてGoogle Playの三角を台座にしたデザインとなっており、ひと目でGoogle Play系アプリだと分かるようになっています。

新デザインはより彩度が高く

20160405-play-3
新デザインのアイコン

パッと見の見た目ではアプリ系のアイコンが大きく変わっています。すべてGoogle Playの三角に今までのもの(をさらに単純化したもの)が乗った形です。それ以外にも、それぞれのアイコンの色が彩度を上げており、目立つ形になっています。

一見あまり形が変わっていないように見えるGoogle Playのアイコンも、グラデーションが無くなってフラットに、そして角の丸みが増しています。

20160405-play-2
旧デザインのアイコン

新旧比べてみると、今までのものは少し暗く見えて、新しい物はよりポップに見えますね。最近のAndroidのCMを見てもそういう傾向にあるので、全体的な戦略に合わせているのだと思います。

これらのアイコンは今後数週間以内にそれぞれのデバイス、そしてオンラインで使われるようになっていきます。

参考情報

Random Posts

NewsTab:カード型ウィジェットで表示するモダンなRSSリーダーアプリ
最近気づいたGoogle Homeの機能や対応アプリ:おすすめのスマホ集計やルーティンの登録
Redmi Note 4X レビュー:カメラなど一部不満はあるがXiaomi入門機としては十分使える
約5000円ながら40Wの超大迫力Bluetoothスピーカー「Tronsmart Mega」レビュー
Empty Folder Cleaner:中身が空のフォルダを削除するシンプルなアプリ
RAM6GB/ROM128GBで$150のコスパ最強スマホ「Vargo VX3」がなんか凄え!!
You’ve Got a Friend in ME【ホーム画面コンテスト2017】
Tenth【あなたのホーム画面見せてください 2018】
第2回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位は水滴と透明度のホーム画面
画面消女:スクリーンオフまでの時間を変更したり消灯しないようにできるアプリ
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年12月 その2 BIGLOBE-Aが回復?今年1年間も振り返る
DeviceMemoryWidget:ストレージやRAM使用率を表示するシンプルでミニマムなウィジェット
すかいらーくグループでフリーWi-Fiが使えるようになったのでガストで試してみた
AQUOS R Compact SH-M06 レビュー:メイン機として長く普段使いできそうな良コンパクト機
アプマネ:アプリを一括アンインストールしたりアンインストールランキングがわかるアプリ