あのFireタブレットに16GBモデルが新登場! Amazon PRIME会員なら4000円引きで6980円

|
20160343-fire-1

Amazon.co.jpは4月1日より、Fireタブレットの16GBモデルを発売開始しました。FireタブレットはAmazonのPRIME会員なら「PRIMEFIRE」のクーポンコードで4,000円引きとなり、これまでの8GBモデルでは元値8,980円が4,980円とかなり安くて人気のモデルです。今回はこれに内部ストレージが16GBと倍増したモデルが登場、クーポンコードで4,000円引きはそのままで、元値は10,890円、PRIME会員なら6,980円となります。


20160343-fire-2

Fire タブレットは7インチ(1024×600)のIPSディスプレイ、1.3GHzのクアッドコアプロセッサーを搭載し、長時間バッテリーで最高7時間の読書、ウェブブラウジング、音楽鑑賞、ビデオ視聴、ゲームなどが可能です。OSはAndroidベースの「Fire OS 5」を搭載しています。

128GBまでのmicroSDメモリカードスロットを備えてるほか、就寝前の読書を快適にする、ブルーライトを抑制する特殊なフィルター機能Blue Shadeなどをがあります。SDカードがあるとはいえ、ゲームなどをインストールすれば内部ストレージはすぐにいっぱいになってしまいます。今回の16GBモデルなら、それも少しは解消すると思います。

OS Fire OS 5
CPU クアッドコア最大1.3GHz
ストレージ 8GB/16GB
外部メモリ microSDXC (最大128GBまで)
ディスプレイ 7インチ 1024×600
カメラ フロントカメラ+2メガピクセルリアカメラ
バッテリー 7時間
サイズ 191 x 115 x 10.6mm
重量 313g

通常価格は10,980円です。タブレットがこの値段ならそのままでも安いですが、AmazonのPRIME会員なら「PRIMEFIRE」のクーポンコードで4,000円引きとなり6,980円で購入できます。この値段ならかなりコストパフォーマンス良いのではないでしょうか。

また、従来の8GBモデルの場合は8,980円が4,000円引きで4,980円となるので、ちょっと試したい場合でも気軽に手が届くほどの価格となります。

Fireタブレットは安くて魅力的だけどストレージ容量だけが心配、という状態だった方は、ぜひ新しい16GBモデルをチェックしてみてください。

B018Y22T90
Fire タブレット 16GB、ブラック

Amazon
価格:10980円(2016/04/03時点)

Random Posts

OUKITEL K6000 Plusレビュー:6080mAhの大容量バッテリーでそこそこ使える…が、重い
koogeek EMS マッサージャー KSFG5:microUSBで充電できる小型のワイヤレスマッサージャー
Google Home Mini 開封の儀&ファーストインプレッション:音以外にも使い勝手に差が見える
2018年作ったホーム画面まとめ
Semiro Smart Bracelet V10 レビュー:シンプルでバッテリーも十分なスマートブレスレット
HUAWEI nova3 をどこで買えばいいのか、MVNOやオンラインショップの価格をチェック
パンダがかわいいCHOETECHの急速充電も可能なQi ワイヤレス充電器 T528-S
【今日のホーム画面】細いラインで作ったちょっとオシャレさんを気取ったホーム画面
200円で格安SIMをお試し!mineoプチ体験の「mineoプリペイドパック」を使ってみました
Eric Clapton 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
Androidスマホのちょっとした質問に答えてみる
BlackBerry KEY2 レポート:ホーム画面とプリインアプリ、設定画面にベンチマーク
Essential Phone PH-1 開封の儀:大人しめの高級感と、確かにそこにある前面カメラ
TwitterのUserStreamが8/16以降に停止-人気Twitterアプリの対応状況は?
dodocool 左右独立型ワイヤレスイヤホン DA144 レビュー:左右どちらも単独で使えるスポーツ向けイヤホン