NifMo、月額料金が3ヶ月間450円引きとなるSIMカードスタート割を開始

|
20160401-nifmo-1

NifMoは4月1日より、月額料金が3ヶ月間450円引きとなるSIMカードスタート割を開始しました。これはキャンペーン期間中に新規にNifMoのSIMカードを契約した方が対象となり、割引後のNifMo基本料金は3GBプランであれば月額450円となります。

キャンペーン概要

キャンペーン期間

2016年4月1日~2016年6月30日

対象条件

キャンペーン期間中にNifMoのSIMカードのみに申し込みの方

契約タイプ

音声通話対応、SMS対応、データ通信専用

データ通信プラン

3GB、5GB、10GB

※ 法人のお客様、1.1GBプラン、スマホセットにお申し込みの方は対象外となります。

注意事項

  • NifMo SIMカード スタート割は、NifMo SIMカードお申し込みの方が対象となります。(NifMoスマホセットのお申し込みは対象となりません。)
  • NifMo SIMカード スタート割の適用期間中、最大3カ月間、ご利用中の NifMo データ通信プラン料を上限として450円(税抜)を自動的に割り引きいたします(契約タイプ料、音声通話料、SMS送信料、オプションサービス利用料は割り引き対象外となります)。
  • NifMo SIMカード スタート割の適用期間は利用開始月の翌月を起算月として3カ月間となります。
  • キャンペーンの適用、その他割り引きの利用などにより、データ通信プラン料が発生しない月は、割り引きになりません。

最近のNifMo

NifMoは1年ほど前はどの時間帯でも速く、かなりオススメの格安SIMでした。その後夏頃から速度が低下し、しばらくはその状態が続いていました。しかし最近は徐々に復活の兆しが見え始め、昼以外の時間では十分な速度が出るようになっています。
今回のキャンペーンもあり、また「やる気」が見え始めているので、今後も注目していきたいMVNOです。キャンペーン期間は6月30日までなので、キャンペーン開始後の速度等の動きを見てから契約してもいいと思います。

■NifMoの申し込みはコチラから
ニフティの新しいスマホサービスNifMo(ニフモ)

参考情報

Random Posts

ZenFan向けZennovationタッチアンドトライに参加! ZenFone ARに意外な楽しさを見た
Mi MIXのレザーケースが到着-質感は満足しているが詰めが甘い作りはガッカリ
b-mobile S 190PadSIMを新規契約!Androidでも使えるし使った分だけ支払いだから開幕SIMより安い場合も
FREETEL / エキサイトモバイル / mineo のSIMを解約
Android P Betaがリリース!Xperia XZ2やEssential Phone PH‑1でもインストール可能
Detailed YR Weather Widget:特徴的なグラフで天気予報を表示するウィジェット
Google Home Mini 開封の儀&ファーストインプレッション:音以外にも使い勝手に差が見える
スマホ並みに小さいのに大容量なモバイルバッテリー「AUKEY PB-N52」レビュー
ZenFone 5 (ZE620KL) 開封の儀:3年ぶりに手に入れた新しいZenFone 5はピカピカ輝いている
Googleの天気の通知が頻繁過ぎてウザいので表示させないようにする方法
Kaan Icon Packってカッコ良いよね。【ホーム画面定期コンテスト】
KLWPでカレンダーその2:月間カレンダーを作ってみる(当日印つき)
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年1月その1 2017年最初の測定もLINEモバイルの独走が続く
通信量チェッカー:日ごと月ごとアプリごとの通信量をグラフ表示してくれるアプリ
AQUOS R compact SH-M06のステータスバー周りの表示の実例:いくつかのパターンがあるが微妙