家電批評2016年04月号にはIIJmioの特別SIMスターターコード付き! でもちょっと待って?

|
20160216-kaden-1

ホンモノがわかる家電情報誌「家電批評」の2016年04月号にIIJmioの「特別SIMスターターコード」が付いてきます。これまでいくつかあったSIM付雑誌とは少し違い、コードが載っているだけで、SIM自体は後日郵送となります。とは言え、このコードで初期手数料が0円になるのでお得かもしれません。

プリペイドもしくは月額プランが選べるスターターコード付き

今回の特別SIMはIIJmioの提供するもので、「プリペイド」「データ専用」「SMS機能付き」「音声通話機能付き」から選べます。プリペイドの場合のデータ容量は500MBです。雑誌にコードが付いているので、それを入力すると通常3,000円(税抜)の初期費用が0円になるというわけです。

雑誌には特別小冊子「まるごとわかる! 家電批評×付録SIMの使い方」が付録として付いているので初心者にもピッタリ、です。

プリペイド目的なら狙うのもあり

いわゆるSIM付雑誌として、これまでもデジモノステーションなどあり、どれも人気で品薄となっています。事実この家電批評2016年04月号も2016年2月16日現在ではAmazonで予約できなくなっています。

ただ、Amazonでこれと同じようにIIJmioのスターターパックとして使えるものは3,000円よりも安く売っており、家電批評の680円よりも安いものもあります。

こちらもサイズやプランは自分で選ぶことができます。なので、これらのSIM目的だけのために買うのであれば、家電批評の雑誌を買うよりもAmazonで買ったほうが得です。

ただし、プリペイドパックは3,000円以上するので500MBが680円で利用できると考えれば安いのかもしれません。

さすがに今回は値段が高騰することはないと思いますが、IIJmioのプリペイドパックが欲しいかた、ちょっと格安SIMを体験してみたい方にはいい機会だと思います。

参考情報

Random Posts

Sailor×girls【ホーム画面定期コンテスト】
KLWPで再生中の音楽に合わせた背景色の音楽プレイヤーウィジェットを作成する
ベースBooster-イコライザープロ:フラットで落ち着いたデザインのイコライザーアプリ
画面を見なくてもポケモンゲットだぜ! Pokémon GO Plusを買ってみた
6周年感謝企画 あなたのホーム画面見せてください!2016 応募作品まとめ
KLWPでFontIconの新しいセットを追加する方法 SVGファイルからオリジナルで作成も可能
ANDROID ICONで紹介したアイコンパック-星型や六角形の変わった形のアイコン (2017.06.20)
Android O Developer Preview 3がリリース!バージョン番号が8.0.0に!
AIMP:フラットUIがステキな音楽プレーヤー 指定時間に再生する目覚まし機能が使える
約8時間の稼働時間で長時間使用OKが嬉しい! aptX対応 Bluetoothイヤホン dodocool DA109
イオンモバイル タイプ2を新たに契約しました MVNEはIIJではなくNTTコミュニケーションズか
HTC U11 ハンズオン:リキッドサーフェスの背面は美しくも悩ましい #HTCグローバルレポーター
コミックマーケットC94 サークル参加の報告
Galaxy S8の画面キャプチャをgifアニメーションで撮影できる機能が面白い
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年5月その1 じりじり下降するLINEモバイルとIIJmio(A)が心配