Playストアで有料アプリのGoogle Playクレジットと併用した支払いが可能に

|

Google Playストアにて、有料アプリの購入のときにGoogle Playクレジットと他の支払いを合わせて利用できるオプションが追加されています。

これは例えば、Google Playクレジットの残高が200円あった時、600円の有料アプリの購入時に残高200円+クレジットカード400円で支払う、ということが可能になったということです。

一部をGoogle Playクレジットで支払い

20151228-store-1

有料アプリの購入画面で、Google Playの残高よりもアプリ金額が高い時に、「Google Playの残高を適用」というチェックボックスが表示されます。これにチェックを入れると支払いの一部に残高を使用できます。

20151228-store-2

実際に購入すると、残高から51円、クレジットカードから49円、合わせて100円で支払いされていることがわかります。

Playストアのバージョンではない?

20151228-store-3

Playストアのバージョンは6.0.5でした。しかし6.0.5でもこの機能は使用できなかったという記事もあるので、バージョンとは別に、徐々に使用できるユーザーが広がっていると思われます。

参考→Google Playストア v6.0.5が配信開始 | juggly.cn

PC版でも同様

20151228-store-4

この機能はPC版でアプリを購入する際も同じように使えます。また、有料アプリだけでなく映画や書籍の購入にも同じように使えるようです。

これまではGoogle Playの残高が購入金額より多くなくては使用できませんでしたが、代金の一部に充当できるので、少額の残高でも利用しやすくなりました。『Google アンケート モニター』で少額ばかり貯まっていた、という人も多いと思います。

参考情報

Random Posts

「Androidのホーム画面をカスタマイズする本7」PDF版および書店委託販売のご案内
【アンケート企画】あなたのスマホの持ち方教えてください!2017【結果と考察編】
KWGTのテーマ特集:ミニマル系ホーム画面にもピッタリなクールでカッコいいテーマ5種
Digital Clock Simple:ちょっとレトロな感じもするシンプルな時計ウィジェット
ミニマルフラットな壁紙でセンスアップ!フラットデザインの壁紙がダウンロードできるアプリ5選
Ulefone Gemini レビュー:ダブルカメラのボケは独特で、多機能なホームキーなど全体的にそこそこ
Essential Phone PH-1のAndroid 8.0 Oreoベータ版が提供開始!ADBを使ってアップデート可能
小さいは正義!旅行の時に持ち出したいAUKEYの超小型2ポートUSB充電器 PA-U32
ZenFone 3 サファイアブラックは大人の紳士的な雰囲気!パールホワイトとは違った「良さ」あり!
Galaxy S8の設定画面とベンチマーク結果をサラッとチェック
KLWPで作り始める時に便利なテンプレート的プリセット「sotai」
KLWPで円形のバッテリー残量バーにくっついていく吹き出し型の残量数値を作る
画像をいい感じに加工して敷き詰めたKLWPテーマ bbased
2017年に常用し始めた便利なアプリたち
KAPK:KLWPなどで作ったテーマをapk化できるアプリ! Playストアに公開も可能