子供向けタブレットtap meシリーズにGoogle Playにも対応したポケットタイプが登場

|
20151125-tapme-1

バンダイナムコグループの株式会社メガハウスは、本格子ども向けタブレット端末「tap me(タップミー)」シリーズの新商品として「tapmepot(タップミーポット)」を、2015年11月下旬に発売すると発表しました。

タブレット、とは言っていますが画面は4インチで、ベゼルは太いものの子どもの手に収まるスマホサイズとなっています。Wi-Fiでの通信が可能で、Android 4.2.2搭載と単なるおもちゃではなく、ちゃんとしたAndroid端末となっています。

今回はGoogle Playにも対応

20151125-tapme-2

子ども向けということで、「使いすぎ防止タイマー」や「アプリ利用制限」といった保護者が利用を管理できる機能が搭載されています。

20151125-tapme-3

「tapmepot」には50以上のアプリがプリインストールされています。さらに、「tap me」シリーズ専用の子ども向けアプリストア「MegaHouse Apps」からアプリをダウンロードできます。そして本製品では、シリーズで初めて「Google Play」へも対応しており、お子様の成長に合わせて自由にアプリをダウンロードして楽しむことができます。

また、本製品専用のアプリも用意されています。

20151125-tapme-4

自分だけの秘密日記が書ける『ひみつの手帳』

20151125-tapme-5

撮影した画像でRPG風のチームバトルができる『オレフォトバトラー』

スペック

簡単なスペックは以下のとおりです。

OS Android 4.2.2
CPU CoCotex-A7 Dual core
RAM DDR3 1GB
ストレージ 8GB
ディスプレイ 3.97型 静電式 800×480
カメラ 背面:210万画素 前面:30万画素
バッテリー 2000mAh
サイズ 130 × 74 × 13mm
Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n準拠

発売は年末

発売は11月下旬から12月上旬を予定しており、現在公式のメガハウスECショップでは予約受付中です。Amazonにもありますが、こちらは発売日が12月31日となっています。

お子さんへのクリスマスプレゼントにいいかもしれませんね。

手のひらサイズタブレット tapme pot(タップミーポット) ブラック
メガハウス (2015-12-31)
売り上げランキング: 206,992

参考情報

Random Posts

アプリを使ってXperia XZのホーム画面をGalaxy S8風にカスタマイズ
Suunto Movescount:ルートを3Dマップで再現できるSuuntoのトレーニング記録管理アプリ
スマホVRで画面内の正面がどんどん左にずれていく問題の解決方法
Google HomeとAmazon Echo、スマートスピーカーと過ごして3ヶ月での感想
Android 7.0以上で画面の表示サイズを変更する-開発者向けオプションではより細かく設定可能
使いやすく、ライムグリーン【ホーム画面定期コンテスト】
格安SIMに変えて後悔する前に確認しておきたいこと
VRでレムと異世界生活 – 添寝編:セリフは新規収録!リゼロのレムとVR空間で添い寝!
フィット感・遮音性良好!通勤通学に向いている有線イヤホン「SoundPEATS B50」のレビュー
Essential Phone PH-1のカメラをチェック!設定やできることが少なすぎて戸惑うレベル
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年2月その1 b-mobile Sに僅かな陰りが見え隠れ!?
KLWPでランダムなセリフをしゃべらせよう(第3弾)
すかいらーくグループでフリーWi-Fiが使えるようになったのでガストで試してみた
【大募集】7周年感謝企画 ホーム画面コンテスト2017 作品募集のお知らせ
HTCの本社および工場を見学!目の前で作られているのは…あの端末!? #HTCグローバルレポーター