X(旧Twitter)が利用規約とプライバシーポリシーを一部改定(9月29日より発効)

X(旧Twitter)が利用規約を一部改定するとアプリ上でお知らせを出しています。この改定は2023年9月29日に発効となるものです。なお、現時点での利用規約も同時に確認できます。

  • 本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

X(旧Twitter)の利用規約が一部改定

今回の改定は主に用語の変更です。Twitter利用規約がX利用規約となり、文中のTwitterがXに、投稿がポストに、といった変化です。また規約内の各種URLがtwitter.comドメインからx.comドメインへと変化しています。

いよいよ、「Twitter」が消える日が来るのですね。

ちなみに、Xに関わらず、こういった規約改定が話題になると「投稿したイラストや写真を運営会社が勝手に改変したり使っていい項目が入ってる!」と騒ぐ人が出てきます。現状のものと新しいものを比べてみれば分かりますが、そういった項目は以前からあるもので、こういったサービスにはたいてい書かれている項目です。Xでも投稿した画像のサムネイルを作ったり、縦長の画像は切り取られてタイムラインに表示されたりします。規約にこういった項目がないと、そういう加工もできなくなってしまいますので、そういうことです。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧