Windows向けのニアバイシェア、正式版がリリース!

Googleは7月19日、ファイル共有機能のニアバイシェア(Nearby Share)のWindows向け、Nearby Share for Windowsを正式版としてリリースしました。ベータ版からパフォーマンスの向上と新機能が追加されています。

  • 本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Nearby Share for Windows

ニアバイシェアは元々Android端末向けのファイル共有機能です。2023年3月末にWindows PCとファイル共有できるように拡張され、ベータ版として提供されてきました。

今回正式版にアップデートされ、クラッシュが減少し、ファイル転送の成功率が向上し、2つの新機能が追加されました。

ファイル転送が完了するまでの推定時間が表示されるようになりました。これは、ビデオやフォルダー全体などの大きなファイルを送信し、どれくらい早く共有されるかを確認したい場合に役立ちます。

通知内に画像プレビューが表示され、正しいファイルが共有されていることを確認できるようになりました。


Nearby Share for Windowsは今後、HPなどのパートナー企業のPCに組み込まれていくようです。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧