Pixel 2023年3月のFeature Dropが配信開始!Hold for Meが日本でも利用可能、Pixel 7のデュアルeSIMなど

Googleは3月14日、Pixel向けの定期的な新機能リリース「Feature Drop」を含むアップデートを提供開始しました。アップデート対象はPixel 4aからPixel 7 / 7 ProまでとPixel Watchです。

今回のアップデートでは夜景モードの高速化、別のスマホでタイマー確認、Pixel 7 / 7 Proにて2つのeSIMを利用可能に、などがあります。また、Hold for Meが日本でも利用可能になります。

  • 本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

夜景モードがさらに高速に

Google Tensor を利用した新しいアルゴリズムにより、Pixel 7 と Pixel 7 Proと同じように、Pixel 6およびPixel 6 Pro でも低照度の写真をより高速に撮影できるようになりました。

消しゴムマジックがすべてのPixelスマホで利用可能に

Googleフォトの編集にて、消しゴムマジックがすべてのPixelスマートフォンで利用可能になりました。写真内の背景に写っている人物を判定し、消してしまえる機能です。なお、Pixel以外にGoogle Oneのユーザーであれば他のスマートフォンで利用可能です。

Direct My Callで時間を節約

フリーダイヤルの会社に電話するときなどにDirect My Callを使用すると、事前にメニューオプションが表示され、適切な内線番号に素早くかけられます。(メニューの案内を待たなくてもよくなる)

これは米国のみで利用可能です。

Health Connectで健康データを保存・共有

健康やフィットネス系アプリのデータをまとめて保存・共有できるHealth Connectが追加されます。これにより、どのデバイスにフィットネス系アプリを入れていても問題なくなります。

クロスデバイスタイマー

Nest製品でタイマーをセットすると、Pixelのホーム画面にあるAt a Glanceにそのカウントダウンが表示されます。タイマーが切れると携帯電話にプッシュ通知が届くので、タップするだけでタイマーを無効にしたり別のものをセットできます。

Pixel Watchに転倒検知機能

Pixel Watchに転倒検知および自動通報の機能が追加されました。激しく転倒したときにPixel Watchがそれを検知し、一定時間内に動かなかったり反応がなかったりした場合に緊急サービスに通報します。

Pixel Watch をカスタマイズ

今後数週間以内に、Wear OS 3+ の新しいサウンドとディスプレイの設定により、Pixel Watchのオーディオとビジュアルのエクスペリエンスを簡単にカスタマイズできるようになります。

Hold for Meが日本でも利用可能に

サポートなどに電話すると保留で長く待つ時間があります。これを自分の代わりにGoogleアシスタントが待ってくれて、相手の準備ができたときに通知で知らせてくれる機能が「Hold for Me」です。これまでは米国、オーストラリア、カナダだけでしたが、日本でも利用可能になります。

Pixel 7 / 7 ProでデュアルeSIM

Pixel 7および7 ProのデュアルSIMデュアルスタンバイで2つのeSIMを使用できるようになりました。

このほかにも、いくつものアップデートがあります。端末ごとの対応機能は以下の通り。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧