ドコモの新たなエコノミーMVNOとして「LIBMO」が12月21日よりドコモショップで取り扱い開始

NTTドコモは12月1日、dポイントを活用しドコモショップで契約できる「エコノミーMVNO」として新たにTOKAIコミュニケーションズと連携し、同社の格安SIMサービス「LIBMO」の取り扱いを12月21日より開始すると発表しました。

エコノミーMVNOとして「LIBMO」が追加

LIBMOはドコモショップにおいて、ゴーゴープラン(データ通信容量 500MB+かけ放題付き)、なっとくプラン(データ通信容量3GB、8GB)の3プランをラインアップし、また3つのかけ放題オプションをご用意します。

取扱い開始時点では、ドコモショップ店頭において「LIBMO」を申込むと、TOKAIコミュニケーションズ社より自宅へSIMカードや別途購入したスマートフォンが後日配送となります。今後準備ができ次第、ドコモショップ店頭での「LIBMO」のSIMカード開通も予定されています。

今回の連携開始にあたり、ドコモショップでの加入特典として「5分かけ放題」、「10分かけ放題」の新規利用者を対象に、利用開始から最大12ヶ月間、各々100円、200円を割引くプログラム「かけほ割」が開始されます。ゴーゴープラン5分かけ放題は、990円、ゴーゴープラン10分かけ放題は1,100円で利用できます。

ゴーゴープラン(音声通話機能付き)

5分かけ放題セット 10分かけ放題セット かけ放題マックスセット
データ通信容量 500MB
月額利用料金 1,100円 1,320円 1,980円

なっとくプラン(音声通話機能付き)

なっとくプラン(3GB) なっとくプラン(8GB)

データ通信容量 3GB 8GB
月額利用料金 980円 1,518円

かけ放題オプション

5分かけ放題 10分かけ放題 かけ放題マックス
月額利用料金
(かけほ割適用)
~12ヶ月目
440円 550円 1,430円
月額利用料金
13ヶ月目以降
550円 770円

LIBMO取り扱い端末

ドコモショップでは、SHARP製スマホ AQUOS sense6、AQUOS wish、AQUOS sense4plusをLIBMO新規加入と同時に購入できます。(12月1日時点の予定)

その他、詳細はドコモ及びLIBMOのページをご覧ください。

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧