Anker、最大45W出力のモバイルバッテリー一体型USB急速充電器「Anker 521 Power Bank(PowerCore Fusion, 45W)を販売開始」

Ankerは12月1日、最大45W出力でノートPCにも充電可能なUSB急速充電器とモバイルバッテリーが一体となった「Anker 521 Power Bank(PowerCore Fusion, 45W)」を販売開始しました。

USB急速充電器とモバイルバッテリーが一体となったPowerCore Fusionシリーズの最新作です。バッテリー容量は5000mAhの容量で、USB-Cポート×2を搭載します。

価格は8,990円で、Amazonでは4色合計500個までは10%引きの8,091円となります。

Anker 521 Power Bank(PowerCore Fusion, 45W)

Anker 521 Power Bank(PowerCore Fusion, 45W)はUSB急速充電器とモバイルバッテリーが一体となったPowerCore Fusionシリーズの最新作です。コンセントに挿せば最大合計45WのUSB急速充電器として、持ち運べば合計最大20Wのモバイルバッテリーとして利用できます。

従来モデル(Anker PowerCore III Fusion 5000)に比べ約20%の小型化を実現し、約71×60×31mmの200gというコンパクトなサイズになりました。それでいて、充電器として使用時は最大45W出力とパワフルです。

カラーバリエーションはブラック、ホワイト、ブルー、グリーン、パープルの全5色を展開(※ブルーは2022年12月6日販売開始予定)となっており、お使いの機器に合わせて購入できます。

製品の仕様

サイズ 約 71×60×31mm
重さ 約200g
容量 5000mAh
入力 AC:100-240V ~ 1.5A 50-60Hz、USB-C1 / 2 : 5V=2.1A(最大10.5W)
出力 急速充電器として利用時
USB-C1 / 2:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=2.25A(最大45W)
合計最大出力:45W

モバイルバッテリーとして利用時
USB-C1 / 2:5V=3A / 9V=2.22A(最大20W)合計最大出力:20W(1ポート利用時)/ 18W(2ポート利用時)

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧